佐々木健が3球で退場【バファローズ戦・13回戦】

2021年・公式戦
スポンサーリンク

試合結果

敗北


先発の佐々木健が初回の先頭打者に危険球を投げてしまって退場になりました。

僅か3球ですよ。

初回の先頭打者に危険球は史上初だそうです。

149キロも出てたので危険球は残念です。

 

渡邉勇太朗が緊急登板でした。

十分に準備出来てなかった感じですけどね。

四死球でランナーを貯めて打たれました。

ただ今回はしょうがないです。

水上由伸が良いピッチングでした。

最速152キロで空振り三振を奪いました。

ストレートにまだ課題が有ると思ってましたけども急成長ですね。

二軍の時と現在ではストレートの質が違います。 

こんな投手だっけ?という印象ですね。

勝ちパターン入りも有ると思います。

 

ブランドンが9回裏に代打本塁打を打ちましたね。

明日(7月3日)のスタメン起用が有るかもです。

山川穂高が悪過ぎますからね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    高橋光をソフトバンク戦に先発させたので、オリックス戦の頭は誰を投げさせるのか気にしていました。高橋光の代わりが二軍でも制球力が不安視される佐々木健投手と言うことで、3回くらいで降板する可能性は考えていましたが、まさか1回先頭打者の頭に当ててしまうとは思いませんでした。

    佐々木健は2位指名の大卒社会人と言うこともあり、左肘の故障が回復したところで積極起用しようという方針だったのだと思いますが、実力不足、制球力不足ですね。富士大学4年の時の方が圧巻の投球をしていて、欲しかった選手ではあります。ただ、失礼ながら、圧巻の投球をしていたといっても地方リーグのレベルの問題もあります。制球力に難があっても、球威球速だけである程度抑えられるということもあるでしょう。実際に、社会人に入ってからは投げてみないと分からない不確定要素の大きい投手ではありましたから。左肘の故障で自慢の球威球速も落ちてしまっている部分もあります。昨日は球速は出ていたようですが(仕事が終わりネット中継を見たときにはマウンドにいませんでした。)、制球力が無ければ見切られてしまいます。正直言って二軍降格で良い気がします。実力不足です。後半戦に一軍戦力化するなら、二軍再調整の上、エキシビションマッチのローテーションに入れれば良いと思います。高橋光、今井、松本航の3人はエキシビションマッチは3回(1回り)程度の調整登板だけで良いです。無理をさせる必要はありませんから。

    渡邉勇については、緊急登板で負けが付いて可哀想です。もちろん不用意に四球を出すなど渡邉勇自信の課題もありますが、あまりに準備不足でした。ただ、貴重な経験をしたので今後の改善に期待します。

    もう一人の由伸こと水上投手が好投を続けています。これという球が無いと言われますが、ストレートにも力があり、制球が安定しているのが良いのでしょう。これは一軍投手として本来当たり前なのかも知れませんが。

    1番打者の人材難問題は、源田しかないというのが私の結論です。高木渉は中軸タイプで適性がありません。岸潤一郎は明徳義塾の4番打者感覚が抜けていません。外崎が今日から一軍合流ですが、外崎が2019年並の成績を残すならそれが一番良いですが、去年から不振が続いているので、それを望むのも酷な気がします。

    外崎が復帰するなら、セカンドだと思いますが、その場合は現状ならファーストに呉を回して、山川を外す形になりますが、辻監督がどのような判断をするかですね。

    • sakano より:

      佐々木健は二軍で実戦登板をしてから一軍昇格までの登板数が足りて無いです。

      高木渉はボールを見極めて四球で出塁、粘って出塁というタイプでは無いですからね。
      三振もするけど長打を打てるタイプです。
      実績を残した後に三振をしても良いから1番で起用というのは良いと思いますが、まだ成長途中なのだから下位で起用して欲しかったです。

      外崎修汰が昇格する可能性が有りますけどもまだ二軍でもそこまで打って無いのでどうなんでしょうね?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました