【試合前】武田翔太対髙橋光成【ホークス戦・15回戦】

試合前
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

予告先発

武田翔太

前回の対戦では完投されて負けてます。

どうやって打ち崩すのか?だと思います。

前回は岡田雅利が9回に本塁打を打ってます。

栗山巧が2安打です。

右打者の被打率が.275で左打者の被打率が.200という事を考えると右打者の方が打てるというデータですね。

勝つ為なら左翼手栗山巧、中堅手岸潤一郎、右翼手愛斗が良いという事になります。

先の事を考えるなら昨日(6月30日)の外野手陣ですね。

髙橋光成

福岡ソフトバンクホークスキラーですね。

福岡ソフトバンクホークス打線を抑える要素は多いです。

大量得点の翌日は得点に苦労するという事も多いですし、福岡PayPayドームは2試合に登板して防御率1.80です。

心配なのは中5日という点です。

前の登板で球数が98球なので疲労の方は大丈夫だと思いますけどね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました