先発の平井克典が大炎上【ホークス戦・14回戦】

2021年・公式戦
スポンサーリンク

試合結果

敗北


高木渉がフライのボールを見失ったり、C.スパンジェンバーグのエラーは有りましたけども打たれるコースと高さに投げているので平井克典が悪いです。

本塁打を打たれたボールなんて打撃練習のようなボールでした。

打ち損じる方がヤバいというくらいです。

平井克典のボールでコントロールが出来てなければ今日(30日)の結果は当然ですよね。

擁護をする事が出来ないです。

二軍ですね。

 

田村伊知郎も打たれました。

二軍で投げてたボールと違いますよね。

150キロのストレートを投げてたのに140キロ中盤で打たれる高さです。

甘いコースでも空振りが奪える球質なら問題ないですけども田村伊知郎の場合は違いますからね。

元々横の揺さぶりで抑えるタイプなので低めに集めてゴロを打たせないと駄目ですよ。

 

源田壮亮はなんで早めに交代したのでしょうかね?

勝ちは無いと判断して早めの交代だったのか、何か問題が発生しての交代なのかですね。

後者だったら非常に心配です。

 

山川穂高は守備で負傷しましたけども下げなくて良かったのでしょうか?

大敗が確定してたので無理をさせる必要は無かったと思いますけどね。 

肩だったので脱臼とかしてたら面倒ですよ。

 

森友哉が欠場だったのはまだ左肩の影響でしょうか?

28日の試合後にベンチで左肩を気にしている映像が流れました。

完全に治っては無いようですね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. 福岡のレオ党 より:

    田村投手は、なかなかステップアップ出来ないでいますね。どうしても高めのゾーンに行ってしまう。どうしても上半身だけの投球としか思えない。あれだけ強靭な下半身を上手く使えないでいる。多分、今後も期待できないと見ます。思い切って、セリーグへの移籍、また大きく投球フォームの改造に取り組むことも。どのみち厳しい査定が見えているのであれば、やってみる価値はあると思います。環境変化が彼には必要である。西武では花は開かないと見た。

    • sakano より:

      フォーム改造は本当に最後の手段で140キロ後半のストレートを投げられなくなる可能性も有るので出来ないと思います。
      セ・リーグだと何処が欲しがるでしょうかね?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました