初回に6得点で試合を決める【マリーンズ戦・11回戦】

2021年・公式戦
スポンサーリンク

1回裏から森友哉の2ランやC.スパンジェンバーグのタイムリーツーベースなどで6得点でしたね。

相手のエラーも良い所でしてくれました。

文句を言うなら呉念庭ですね。

1回裏の呉念庭の打球はエラー判定は厳しいじゃないかと思います。

結構な打球速度でしたよ。

 

源田壮亮が1回裏の得点のきっかけを作る三塁打に8回裏のタイムリーと4回裏にも安打を打って3安打の猛打賞です。

源田壮亮を1番起用でも良いじゃないかと思えるくらいです。

 

先発の今井達也は四球は出しますけども5回表まで無安打のピッチングでした。

6回表の暴投での失点は安打を打たれて集中が切れましたかね。

7回表の失点は疲れでしょう。

大量得点の援護が有ったので余裕から崩れる事は無かったですね。

7回までを2失点の好投てした。

これで5勝目です。

 

平良海馬が準備をしてました。

8回裏に得点が有ったので準備を止めましたけどね。

点差を考えたら投げる準備をしなくて良かったと思います。

3点差以上なら準備しないというのを決めないと平良海馬が潰れますよ。

記録の事が有るから投げさせるつもりだったのでしょうけども記録の為だけの登板はどうなんでしょうか?

記録を達成しても泥を塗らないでしょうかね?

 

とりあえずこれで1勝1敗です。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    1回の6点は良かったですが、2回以降8回まで追加点が取れなかった所が、試合展開を苦しくしました。5回までに1,2点追加点が取っておかないと駄目ですね。

    山川は良い当たりがサード正面を突くなど、運に恵まれませんが、内容は良くなって来ました。今日の爆発に期待します。

    岸が1番打者として役割を果たせていません。1回裏は1人で2アウトを稼いでいました。源田を1番に起用するのが良いと思います。2番は出塁率なら栗山ですが、今年は左投手相手に打てていません。木村を一軍昇格させて2番に入れるのも良いでしょう。強打も出来るし、バントも出来ますから。金子ももう少し打力があれば2番を薦めますが、今の調子なら9番が妥当な線です。3番森、4番山川、5番は栗山より呉を薦めます。ただ、森、山川、呉の打順を2,3,4に繰り上げるのは反対の立場なので、消去法で2番金子が無難なのかも知れません。一番やりそうなのが源田を1番にする代わりに、2番森、3番山川、4番栗山、5番呉と昨日の打順のまま繰り上げる組み方です。それをするくらいなら、2番金子の方がまだ良いのではという究極の消去法です。

    今日はニールが7回まで投げるのが理想です。5回までなら、武隈、十亀、森脇でつないで平良というパターンです。いい加減宮川を落として田村を上げて欲しいです。二軍のクローザーにしておいても無意味です。今の宮川よりは間違いなく良いはずです。

    • sakano より:

      栗山巧の足が万全なら2番でも良いと思いますけど全力で走れてない感じですよね。
      2番には走塁も重要なのだ今の栗山巧では厳しいです。

      田村伊知郎に関しては今が旬ですね。
      ただ辻発彦監督は良い時に昇格しませんよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました