交流戦が終了

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

交流戦の全日程を消化しました。

7勝7敗4分で順位は7位という結果になりました。

パ・リーグでは3番目の成績です。

26本塁打は12球団で最多です。

ただ盗塁が若林楽人と源田壮亮が不在という影響を受けて4盗塁で12球団で1番少ないです。

防御率は3番目に悪い数字です。

交流戦では±ゼロという事です。

オリックス・バファローズに抜かれて、東北楽天ゴールデンイーグルスに0.5ゲーム差だけ離されたというだけです。

パ・リーグの順位だと首位の東北楽天ゴールデンイーグルスと4ゲーム差とまだ何とかなるゲーム差です。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    貯金1でリーグ戦再開を迎えたかったですが、コロナ禍のあおりを受けて始まった交流戦ですから仕方ないですね。阪神戦で若林を故障で失ったのが大きいですね。代わりの岸は打撃は良いものの盗塁に関心が無いようです。辻監督は走れる選手が好きなので、金子侑司を何かと使いたがるのでしょうが、打てないので厳しいですし、衰えの始まりなのか盗塁成功率も下がって来ました。盗塁に関しては復帰した源田に期待するしかありません。外崎も期待したいですが、まずは骨折で衰えた筋力特に脚力を鍛えるしかないですね。内野手としてレベルが低い山野辺が唯一期待できるのが足ですから、そこからチャンスを掴んで欲しいです。

    投手陣は先発陣がくたびれてきました。ただ、オリンピック休みまであと少しなので髙橋光、松本航、今井、ニールの四本柱で何とか踏ん張って欲しいです。リーグ戦再開後は、金土日は高橋光、今井、ニールの3人で7月4日まで3回回すでしょう。

    週の前半は基本的に松本航、内海の2人で回ることになるでしょう。楽天戦6/22(火)松本航、23(水)内海、翌週前半は月、水、木の変則ソフトバンク3連戦ですから無理せず、30(水)松本航、7/1(木)内海で良いでしょう。28(月)は本田、浜屋、平井あたりを先発させれば良いでしょう。翌週は火、水の日本ハム戦・旭川遠征ですから、内海はソフトバンク戦後に登録抹消し、6/28(月)に投げた投手を7/6(火)に先発、7/7(水)が松本航で良いでしょう。楽天戦7/10(土)は髙橋光、7/11(日)は今井で良いでしょう。オリンピック休み前最後のロッテ2連戦の7/13(火)がニール、7/14(水)が松本航になると思います。

    リリーフは去年の疲労を引きずっている森脇、宮川が不安定なので、適宜登録抹消して再調整させるべきです。下で好調な田村とリリーフ転向(復帰?)のダーモディと変えれば良いでしょう。與座、佐々木健、渡邉勇も中継ぎロング要員として、間隔を空けて使えば、リリーフに余裕を持たせられます。今季好調な武隈、十亀もベテランなので、森脇、宮川同様にうまく休みを入れながら起用すれば、そんなに悲観する程弱い投手陣では無いはずです。怖いのは特定の投手を偏重起用し壊してしまうことです。リーグ戦再開後は辻監督、西口投手コーチのマネジメント力が問われます。

    野手も同様です。栗山、中村を要所で使いながら、伸び盛りの呉、愛斗、岸に加え、川越、ブランドン、高木渉といった選手を抜擢し戦力化して欲しいです。外国人獲得には動かないようなので若手を育てながら勝っていくしかありません。

    まだ、諦める必要なんて全くないですが、育てながら勝つを実践するのは大変です。期待と不安が入り交じりながらの声援になりそうですね。

    • sakano より:

      外崎修汰は約2ヶ月ほど実戦から離れてたのですぐに一軍に復帰は無理でしょう。

      M.ダーモディは20日に再登録可能なのでその時に昇格すればリリーフだと思います。
      再登録可能なのに昇格しなかったら先発起用なのでしょう。

      辻発彦監督は高木渉や川越誠司をスタメンで使わないでしょう。
      金子侑司優先で使うと思います。
      いつのまにか金子侑司はレギュラーとして使われますよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました