4回に6得点などで大量得点【ベイスターズ戦・1回戦】

2021年・公式戦
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

打線が大量得点でした。

4回裏に山川穂高の投手直撃の安打で投手の送球ミスも有って得点してから流れがライオンズに来ました。

呉念庭の2点タイムリーで試合がほぼ決まった感じですね。

C.スパンジェンバーグの2ランHRはダメ押しでした。

3回裏の愛斗の本塁打も良かったです。

 

C.スパンジェンバーグは危機感が有ったのですかね?

東京ヤクルトスワローズ戦で外されたりしましたからね。

あとはセ・リーグの方が配球的に打てるのかもしれません。

 

先発の松本航はカットボールやフォークが多かったです。

カットボールは甘いコースに投げてましたけども森友哉は要求してましたね。

もっとカーブを使って緩急を考えて欲しいです。

スライダー、カットボール、フォークと球速がほぼ同じ半速球ですよね。

良いコースに投げられたら抑えられますけども甘かったら打たれ易い球種です。

配球の基本は緩急だと思いますけどね。

 

中村剛也が途中交代しましたけども走塁中に太ももに違和感が出たみたいです。

山川穂高の打球が投手に当たってホームに送球エラーした場面での走塁だそうです。

相手投手じゃなくて走者の中村剛也が故障しました。

明日(9日)の試合は駄目ですかね?

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました