ジャイアンツ戦は1敗2分【1~3回戦】

スポンサーリンク

読売ジャイアンツとの3連戦は1敗2分という結果になりました。

 

1勝も出来ないとはね。

ビジターで引き分けは勝ちに等しいですけども1勝くらいはして欲しかったてす。

まだ交流戦で1勝しかしてませんからね。

交流戦最下位なので何とかしないとヤバいです。

 

松本航で勝たないと厳しくなりますね。

Z.ニールがまだ隔離中です。

6月12日までは隔離なので今月は松本航とお試し先発投手です。

松本航で勝たないと火曜日、水曜日、木曜日のカードは今回のような感じだと思います。

 

改めて思ったのは投手が打席に立つのは厳しいです。

今回のカードは中村剛也が腰の張りで3試合連続の欠場です。

そして源田壮亮が新型コロナウイルスで隔離中で不在です。

攻撃が厳しいです。

森友哉は非常に打撃は元気でしたね。

あとは岸潤一郎がプロ初安打初本塁打を打ってから4日の試合では3安打の猛打賞です。

定着しますかね?

 

栗山巧は足の状態がね。

全力で走れてない感じです。

元々肩は弱いですけど読売ジャイアンツとの3連戦は肩の弱さが目立ちましたよね。

投手が打席に立つので1失点のダメージが大きいからですかね?

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました