ジャイアンツ戦【3回戦】

スポンサーリンク

また9回に同点劇

2点リードされた9回表に同点に追い付きました。

栗山巧はこのような場面で代打起用でも良いと思います。

無理に守らせてまで出さなくてもね。

指名打者が無い試合はですけどね。

内海哲也はKO

内海哲也は2回3失点で降板しました。

炭谷銀仁朗に本塁打を打たれるのは恥です。

普通に投げれば抑えられる打者です。

コントロールを武器にしなければならない投手がコントロール出来て無ければ打たれるのは当然です。

次回の登板は微妙ですね。

代打の川越誠司

川越誠司が代打で本塁打を打ちました。

交流戦では意外と打てますよね。

右投手が先発の時はスタメンで使ってあげれば良いのにと思ってしまいます。

指名打者が無い時は栗山巧をベンチで川越誠司をスタメンとか駄目なんでしょうか?

C.スパンジェンバーグは駄目

C.スパンジェンバーグは駄目ですね。

E.メヒアの方が打撃の状態は良いです。

E.メヒアは使いたいけども守る所がね。

C.スパンジェンバーグは諦めてもいいかなぁと思います。

森脇亮介が復調気味

森脇亮介が不調して来たというのは良い事です。

まだストレートが甘い時は有りますけどもフォークの落ちと高さは良くなってると思います。

ジータスの実況はイラつく

読売ジャイアンツの主催試合なのでしょうがないですけども「日テレジータス」の実況アナはちょっとイラつきます。

読売ジャイアンツを贔屓するのは分かるんですけどもあまりにもね。

「GAORA」でもそこまでイラついたりしませんけども「日テレジータス」はなんか鼻につくというかね。

今日(3日)なんて内海哲也が先発だったのでなんか読売ジャイアンツ時代の事を持ち上げ過ぎというかね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    今日(翌朝なので昨日ですね)も勝てませんでしたね。負けている状況で追いついたのでまだ良いですが苦しいです。

    若林の離脱は頭が痛いところですが、代わりに昇格した岸が、若林より盗塁は出来ないものの、打撃で貢献しています。森の前に出塁してくれれば盗塁出来なくても得点チャンスは増えるので、打撃で出塁してくれたらと思います。

    スパンジェンバーグについては、sakano様も「スパンジェンバーグはもういい」というお気持ちになられましたか。前にも話しましたが、サードと外野を(上手ではないけど)守れるスパンジェンバーグは中村と栗山のバックアップです。中村が休むときはサード、栗山が休むときはレフトと使い勝手の良さを期待して獲得した選手です。大きな期待と言うよりはサードとレフトの二刀流バックアップですね。打撃は2割7分、15本塁打くらいの期待だったのでしょうが、2年目の今年もフォアボールは増えたものの厳しい打撃内容が続いています。打撃だけならメヒアの方が怖いですが、守備位置が無いから代打の切り札として使うしか無いですね。今年新外国人選手を獲得するのは難しいので、スパンジェンバーグは中村、栗山のバックアップとして、打順を下げて恐怖の7番、8番くらいで使っていくしか無い気がします。

    川越が昨日ホームランを打ったので、交流戦中はDHがあるメットライフドームで栗山の代わりにレフトを守らせると良いのではないでしょうか。木村同様、ピッチャー出身の俊足強肩の外野手ですので、レフトなら問題なく守れるでしょうから。

    神宮でのヤクルト戦は雨が心配ですが、最低でも2勝1敗、できたら3連勝と行きたいですね。ヤクルトも意外と好調なので、中々厳しいのは分かりますが、悪い流れを変えたいです。エースの力投を期待します。

    • sakano より:

      C.スパンジェンバーグは打てないですからね。
      サードやレフトは打撃が優先のポジションです。

      山川穂高がサードをまともに守れたらファーストでE.メヒアが使えますけども山川穂高のサードは無理ですからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました