ジャイアンツ戦【2回戦】

スポンサーリンク

逆転された打球

5回裏に岡本和真が打ったタイムリーですけどもあれはC.スパンジェンバーグが触れなければショートの内野安打で1失点の同点で済んでたような気がします。

C.スパンジェンバーグが弾いてレフトまで転がったからランナーが2人もホームインしましたよね。

エラーに近いと思います。

満塁にしたM.ダーモディも悪いですけどね。

勝てないM.ダーモディ

M.ダーモディは勝てないですね。

途中までは良いピッチングをしてます。

スタミナ不足、集中力不足など原因が有るでしょう。

結論から言ってしまえば先発で使うからてますよね。

割り切って4回表の打席で代打で交代して得点を優先しても良かったです。

M.ダーモディに勝たせたいというのは分かりますけども先発投手としてはこの程度だと思います。

栗山巧がブレーキ

森友哉は打ってますけどもその後の栗山巧がブレーキになってます。

栗山巧を起用するにしても打順を考えて欲しいです。

疲れ気味ですよ。

中村剛也はなぜ?

中村剛也はなぜ欠場だったのでしょうかね?

代打でも起用されませんでした。

なにか問題が発生しているのでしょうか?

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました