今井達也の先発は意外

試合前
スポンサーリンク

今井達也

今井達也がこのカードで先発するのは意外でした。

広島で登板予定が無くなって、練習中に打球が頭に当たったりしました。

大事を取って飛ばすのかと思いました。

伊藤将司

阪神タイガースの先発は新人ですね。

データでは左打者の成績が悪いですけども辻発彦監督の昨日(28日)の川越誠司の起用を見る限りだと右打者を優先的に起用するのかなぁと思います。

軟投派で驚くようなボールは無いと思います。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    リリーフ陣が平良以外機能不全になっているので、今井に完投近いペースで投げてもらうしかないですね。8回宮川、9回平良でいくしかないでしょう。伊藤将司投手は技巧派ですが、テンポ良く投げ分ける、しかも球の出所の見にくい究極の技巧派です。打てそうで打てないタイプです。軽く見ると、三振と凡打の山になります。例えば、山川なんかは格好の餌食になります。

    阪神打線に昨日は火を付けて油まで注いでしまいました。今日の今井と明日投げる先発投手は厳しいです。大山が4番として独り立ちして、マルテ、サンズが日本に慣れて来た上に、怪物新人・佐藤輝明が入り、1985年日本一を彷彿させる打線です。1番センター近本、2番ショート中野とリードオフマンもしぶといです。今井がよほど頑張らないと厳しいです。森には縦の変化球をしっかり止めて欲しいですし、守備もしっかり併殺を取れるところで取らないと大量失点になります。呉は打撃は最高ですが守備が不安、山田は守備は最高ですが打撃が不安。改めて、外崎・源田の大きさを痛感しています。二軍から上げた綱島もセカンド守備はまだまだですね。

    結局頼りになるのが中村、栗山と両ベテランでは駄目ですね。その栗山も二塁打で二塁から帰ってこられません。一昨日の山川も似た場面があったような気がします。2人とも足の状態が良くないのかも知れません。

    伊藤将司攻略は、作戦コーチ、打撃コーチの力量が問われます。昨日の阪神は低めの変化球を捨てて、打者が対応していました。チームとして戦略的に攻めないと今日も凡打の山を積み重ねるなりますことになります。奮起を望みます。

  2. YOSHIKI より:

    今井が今日の先発になったのは登板間隔が空きすぎるのもありますし、リリーフが昨年の酷使の影響からか不調なこともあり、先発にある程度投げてもらわなければいけない事情もあるでしょう。力投派の松本航は最近だいぶ投げているので、休みを長めにして、火曜日のカード頭で最低7回120球前後は投げて欲しいとの願いでしょう。松本航の調子が上がっているので、髙橋光に継ぐ2番手を分散する意味合いもあるでしょう。

    明日は平井を先発させるのか、リリーフに回すのかどちらなのでしょう。一度二軍に落として再調整させたいところですが、そこまで余裕は無いですし、しばらくは二軍戦も中止になるでしょうから、何らかの形で投げるのでしょう。もし先発させるなら、第二先発として本田をスタンバイさせたりして不安定なギャレット、森脇を温存する形が良いでしょう。増田もいない以上は宮川、平良でしばらく勝ちパターンを形成するしかありませんね。火曜日は松本航、水曜日は内海+上間、木曜日はダーモディ+十亀といった形で第二先発、中継ぎロングを活用しないと平良と宮川までリリーフが完全崩壊してしまいます。リリーフの総動員では無く内海、上間、本田、十亀の先発予備組を稼働させる必要があるでしょうね。

    • sakano より:

      松本航をカードの初戦にまわすのでしょうね。

      呉念庭のセカンドは普通ですかね。
      上手くもなければ下手でも無いです。
      C.スパンジェンバーグが守るよりかはマシという感じです。

      栗山巧は足がヤバいのかもしれません。
      開幕直後の故障と似たような状態なのかもしれません。

      阪神タイガースの伊藤将司は左打者の成績が悪いので辻発彦監督が対応出来るかです。
      左投げだから右打者を優先的に使えばやられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました