源田壮亮がPCR検査で陽性

情報
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

源田壮亮がPCR検査で陽性だったそうです。

選手に感染者が出ちゃいましたね。

 

今日(27日)の試合は悲惨です。

先発予定だったZ.ニールは接触者で登板を回避ですし、佐野泰雄、柘植世那、金子侑司、木村文紀、愛斗、熊代聖人が球団の判断でベンチ外です。

 

源田壮亮の感染は広島への移動前と思ってる人も居るようですけどもどう考えても広島に移動後ですよ。

潜伏期間が根拠のようですけども平均で5日に発症というだけで潜伏期間は1日から14日なので1日で発症する人も居るという事です。

源田壮亮は3日目で発症したというだけです。

広島東洋カープが移動前に延期にしていればこんな事にはならなかったでしょう。

NPBがもっと迅速に対応していればこんな事にはならなかったでしょうね。

失態ですよ。

移動して感染者が出るというのは問題だと思います。

移動のリスクが証明されてしまいました。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. フェアプレイが一番 より:

    冗談じゃない。一番恐れててたんだよ

     広島、NPBは西武に全責任取れ

     権利を行使すべき、明日以降無理だと

    • sakano より:

      やってくれたという感じです。
      NPBはどうしてくれるのでしょうかね?

      関係者全員のPCR検査の結果が出るまで移動はむりですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました