福岡ソフトバンクホークス戦【10回戦】[2021.5.18]

2021年・公式戦
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ダイジェスト

M.ダーモディが4失点

先発のM.ダーモディが初回に柳田悠岐が2ランHRを打って先制されました。

この失点だけなら良かったのですが5回に先頭打者を四球で出して2失点してしまったのがね。

球速が落ちたのは単純にスタミナ不足だと思います。

アメリカではリリーフ専門だったのでスタミナも先発投手として上手く抑える引き出しも無いと思います。

リリーフ時代は常時140キロ後半以上のストレートとチェンジアップで力勝負と抜くボールで抑える投手だったと思います。

先発だと力勝負は無理ですよね。

初回から全力で投げたら2イニングが限界でしょう。

意図が分からない継投

松岡洸希を登板させたのは3点差のビハインドなのでまだ分かります。

松岡洸希を登板した時点で負けは覚悟なので左打者だから小川龍也に交代しなくても良かったと思いますけどね。

松岡洸希を使ったら1イニング任せるべきでした。

3点ビハインドで終盤の場合はどれだけ投手を使わないかだと思います。

ワンポイントフォアボーラー

小川龍也も何の為に登板したのか分からないです。

四球2個で塁を埋めただけですよね。

小川龍也は二軍でしょう。

スライダーだけの伊藤翔

伊藤翔はストレートがシュート回転をして高いですよね。

そのストレートを見極め打者ならインコースに投げたりするのなら良いですけどもアウトコースに投げたら真ん中付近に行ってしまいます。

ストレートのコントロールだと思います。

それかシュート回転を直すかです。

武田翔太に完投される

武田翔太に完投されました。

岡田雅利が9回にソロHRを打ったのがささやかな抵抗でしたね。

辻発彦監督はスライダーがとかコメントしてましたけどもスコアラーから情報は無かったのでしょうか?

無かったとしたらスコアラーを各球団に1、2人を専属で付けるべきです。

予告先発で次の日の先発投手が分かるので過去2試合のピッチングの映像とか前日に選手に配布するとか無理なのでしょうかね?

福岡ソフトバンクホークスは専用アプリで他球団の選手名を入力すればその選手の過去の試合映像が見られますよね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    初回の柳田のホームランボールにしても森が構えたところより高いんですよね。浜屋よりはストレートは速いですがソフトバンク打線を押さえ込める程ではないですね。2回からはかわしながら抑えましたが、結局5回にはストレートの力が落ちて捉えられているので、力不足ですね。メジャーではリリーフ専門だったのでリリーフが適性だと思います。リリーフなら球速も上がるでしょうし、中継ぎロングも行けるでしょう。本人は日本で先発をやりたくて西武に来たのかも知れませんが、日本でも無理だと思います。かつてのアレックス・グラマンと同じようにリリーフで戦力になる事を目指すべきかと考えます。来週火曜日はは内海哲也を先発でいくべきだと思います。ただ、内海も中6日で投げ続ける体力はないので、榎田と組んで隔週先発が良いでしょう。ただ、吉川光夫が期待外れだったため、榎田はリリーフ調整していたようですが、昨日再び左手に打球を受けてしまったので、先発中継ぎいずれも厳しいかも知れません。ダーモディをリリーフで使うためにも、浜屋の奮起を期待します。

    • sakano より:

      浜屋将太は二軍で5月1日以降は投げてないですからね。
      調整の面で間に合わないかもしれません。

      M.ダーモディはなんで先発として獲得したのでしょうかね?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました