千葉ロッテマリーンズ戦のまとめ [5月14日〜16日]

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

千葉ロッテマリーンズとの3連戦は1勝0敗2分という結果でした。

1戦目

髙橋光成の好投も9回裏にR.ギャレットがB.レアードに同点の2ランHRを打たれて引き分けという結果になってしまいました。

勝ち試合を引き分けにしてしまったので痛い引き分けですね。

2戦目

松本航が8回までを無失点の好投で勝つ事が出来ました。

9回は平良海馬が三者凡退で抑えました。

千葉ロッテマリーンズ先発の美馬学の攻略に苦労して得点出来たのは8回表でした。

3戦目

まさかの平井克典が誤算で初回の二者連続の本塁打などで序盤に4失点もしてしまいました。

なんとか同点にしましたが、今度は5回から登板した與座海人がL.マーティンに2ランHRを打たれてリードされました。

ただ8回表になんとか同点に追いついて引き分けにしました。

9回裏の投球練習中に森友哉が負傷してちょっとヒヤッとしましたね。


本来なら2勝0敗1分だったのかなぁと思います。

1戦目のB.レアードに同点2ランHRが無かったらね。

 

5月になってから3連戦だと2勝して勝ち越しというのが無いですよね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました