千葉ロッテマリーンズ戦【9回戦】[2021.5.16]

スポンサーリンク
2021年5月16日 千葉ロッテ対埼玉西武 試合ハイライト

前向きな引き分け

今日(16日)の引き分けは負け試合を引き分けにしたのでライオンズにとってはプラスになる引き分けですかね。

負けるよりかは引き分けの方がマシです。

平井克典は誤算

平井克典が序盤に4失点したのは誤算でしたね。

初回に先頭打者から二者連続の本塁打を打たれるとは思ってませんでした。

びっくりですよね。

先頭打者の荻野貴司に本塁打を打たれたのも驚きなのに次のL.マーティンにも打たれるとは思いませんよ。

盗塁を仕掛け過ぎ

盗塁を仕掛け過ぎだと思います。

今日(16日)の試合だけでは無く、他の試合でも盗塁を仕掛け過ぎです。

盗塁をして失敗したのリスクを考えてないですよね。

盗塁をしてアウトになったけども打者が安打を打ったというケースが有ります。

走らなければという事も有りますからね。

展開と状況を考えて欲しいです。

若林楽人、源田壮亮、金子侑司に関しては判断は任せられてると思いますけども走って欲しく無い場面では「走るな」のサインを出せば良いだけです。

あまり盗塁ばかりさせると打者も集中出来ないと思います。

逆に盗塁を相手バッテリーに警戒させてストレート中心の配球にさせて打者が打ち易いようにするのも一つの戦略なんですけどね。

L.マーティンの守備にやられる

L.マーティンの守備にはやられましたね。

8回表の金子侑司の二塁打と若林楽人のライトフライですよ。

金子侑司の二塁打はクッション処理が完璧でしたし、若林楽人の打球は捕りやがったのでね。

本塁打は2本も打つし、守備では勝ち越しの邪魔をしたりとやられましたね。

與座海人の使い方

與座海人を同点の場面で登板させるのはどうなんでしょうかね?

ビハインドのロングリリーフだと思います。

登板間隔が開き過ぎてるのにあの場面で起用は厳しいです。

十亀剣の場面

十亀剣が登板する前に交代を告げる前にリリーフカーで出てきましたね。

これはオフの珍プレーを扱った番組で使われるでしょう。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. TN より:

    確かにむやみやたらに盗塁させ過ぎですそれよりもエンドランの方が有効的です。
    平井が大誤算でした5回まで投げさせてほしかったし與座よりも十亀の出番でした。
    とりあえずプレゼンターにならなくてよかった。

    • sakano より:

      辻発彦監督はあまりエンドランとかしませんよね。

      先発投手が早めに降板となった時の継投がリリーフ厳しいので辛いですね。
      増田達至や宮川哲が居れば十亀剣を早めに登板とか出来るのでしょうけどね。
      去年だと平井克典の役割です。

  2. YOSHIKI より:

    盗塁を中心とした機動力は西武のストロングポイントなので、それを前面に出すのは良いことです。また、昨日は盗塁で佐々木に揺さぶりを掛けようとしていたのでしょう。ただ、後半になって2点差の状態で盗塁するのはやり過ぎですし、解説の里崎氏も言っていましたが、森、山川という打順の状況で仕掛ける場面ではないと思います。揺さぶりをかけて、ピッチャーが森、山川に集中できない環境を作るだけにしておいた方が賢明でした。

    継投も小刻みが過ぎてうっとうしいです。今季一軍登板がなかった與座を同点の場面で使ったのも感心しませんし、さらにスパンジェンバーグの下手な守備で與座の足を2回も引っ張ってしまいました。疲労が溜まってなければ明らかに中村の方が上手いです。ブランドンを一軍に呼んで起用してもらいたいです。「源田たまらん。」「スパンジーはもういい。」です。
    6回にシングルヒット、8回に2点同点タイムリーを打ちましたが、レフト、サード、セカンドの全てのポジションでエラーをしまくってきたスパンジーの借りはまだまだ有るので、今後打ちまくってくれない限りは「スパンジーはもういい。」です。

    7回には金子が緩慢な守備で、シングルヒットをツーベースヒットにしてしまいました。「金子ももういい。」です。なぜ、これだけ打てないのに起用されているのかその意味をよく考えて欲しいです。守備と走塁を期待されてのものです。それがこんな緩慢なプレーをされたのでは辻監督の思いが台無しです。次の打席でツーベースヒットを打ちましたが、これは逆にマーティンの上手いクッション打球処理によって逆転タイムリーにはなりませんでした。金子もこの一打だけでは挽回できない今までの失敗があるので狂ったように、盗塁して打ちまくってもらわなければ困ります。格好付けている場合ではなく、泥臭くチームに貢献して欲しいです。

    十亀については珍プレーのネタになり、可哀想ですが、十亀をもっと勝負の掛かった場面で使って欲しいです。確かにまだ四球も多いですが、それでも安定した投球をしています。平井が疲れてきているなら、日曜日の先発を十亀にしても構いません。二軍で調整している内海を隔週で登板させてもいいのです。

    まだ、パ・リーグは混戦です。打つ手はあります。大きな連敗をせず、5割を維持していれば、外崎が復帰したり、渡部がサードで使える目処が立てば、一気に貯金するチャンスはあります。浜屋、佐々木健も二軍で鍛えて夏以降戦力になれば大きいです。選手層が薄く、育てながら勝つを実践している辻監督は大変かと思いますが、「監督がヘボ」と言って自虐的になる暇があるなら、現有戦力の最大化を図って欲しいです。

    内海と平井を隔週で先発させるのも良いでしょう。内海と榎田を隔週で火曜日の先発に起用してダーモディを左のセットアッパーとして起用する手もあります。吉川が期待外れで榎田を二軍でリリーフ調整刺せているようですが、適性がダーモディと逆だと思います。

    まずは、明日からの6連戦を勝ち越して、貯金がある状態で交流戦に臨みたいですね。

    • sakano より:

      5回の荻野貴司の打球はC.スパンジェンバーグが捕った事自体が凄いので結果的には変わらないと思います。
      C.スパンジェンバーグが捕らなかったら二塁打コースです。
      角中勝也の打球は緩い打球だったので誰が守っても無理です。

      M.ダーモディはキャンプに参加出来ていれば適正を見極められたのですがこのような状況なので使って適正を見るしかないかです。
      二軍だと簡単に抑えるので一軍でどうなのか?だと思います。
      今は見極めている最中ですかね。
      本来はオープン戦で出来た事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました