千葉ロッテマリーンズ戦【7回戦】[2021.5.14]

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

勝ち試合が・・・

R.ギャレットが9回裏に一塁ベースにゴロが当たって二塁打になって、B.レアードに同点の2ランHRを打たれました。

ストレートは良かったですけども変化球の使い方だと思います。

これはR.ギャレットだけでは無く森友哉も関係している事ですね。

最後は球数が増えてストレートとでも勝負出来なくなって降板しました。

先発の髙橋光成

髙橋光成は7回までを2失点の好投で勝利投手の権利を持ったまま交代しましたけども勝ちは消えました。

勝ちたいなら最低でも8回まで投げるしか無いです。

髙橋光成は初回は失点しなかったのが不思議なくらいの内容でしたけどね。

守備に助けられましたよね。

源田壮亮が今シーズン第1号のHR

源田壮亮が今シーズン第1号のソロHRを打ちましたね。

そしてビデオ判定のタッチですね。

タッチが上手いのでビデオ判定でアウトにするケースが多いです。

基本は今日のオーダー

今日(14日)のオーダーを基本にして下位を少し変えれば良いと思います。

栗山巧を6番、愛斗を7番、呉念庭を8番で良いと思います。

あとは9番を何とかするだけです。

今回の引き分けは微妙

ビジターでの引き分けは喜べるのですが、今回は勝ちゲームからの引き分けですからね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. TN より:

    拙攻が結果的に響きました今季は逃げ切れない試合が多すぎます。

    • sakano より:

      9回裏を抑えていれば勝てた訳ですし、4得点だったので今回はR.ギャレットだと思います。
      もう2点くらい得点出来たかもとは思いましたけども石川歩も要所で良いコースに投げてました。

  2. YOSHIKI より:

    9回に打たれたのは反省すべき点ですが、だからといって森選手を責めるのは違う気がします。1回は2回も二塁牽制でランナーを刺して高橋投手を助けています。甲斐キャノンも素晴らしいですが、森タンクも素晴らしいです。源田の高速タッチとセットでこの2人は何とか大型契約で慰留して欲しいです。

    むしろ、金子に腹が立っています。3回の攻撃で金子の併殺は痛かったです。併殺の後に若林の2ベースと攻撃を寸断しています。9回の若林二塁盗塁時もホームを伺うそぶりもなく、若林が憤死してしまいました。源田たまらん。金子もういい。です。点は取れるところで何点取っても良いのです。攻撃が攻めきれずに甘いです。

    辻監督が、監督がヘボと自嘲気味に発言されたようですが、辻監督は功労者であり、感謝しています。ただ、そろそろ金子には見切りをつけてもらいたいです。代走で十分です。

    • sakano より:

      流石に森友哉にも責任は有りますよ。
      投手が打たれて捕手に責任が無いというのは有り得ない事です。
      どんなに攻撃でミスが有っても9回を抑えれば勝てた訳ですからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました