東北楽天ゴールデンイーグルス戦【7回戦】[2021.5.11]

2021年・公式戦
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

勝つ事が出来ず

勝てずに引き分けですね。

あと1点が得点出来ないです。

M.ダーモディは初勝利出来ず

M.ダーモディは5回までを3失点のピッチングでした。

良いのかなぁ?という感じです。

球速が出てなかったですよね。

リリーフの時は球威で抑えられたけども先発だとスタミナの問題が有るから本来のピッチングが出来ないのかなぁという感じがしました。

まだ先発投手としてのスタイルが確立されてないですよね。

球種もスライダーとチェンジアップだけです。

ストレートが動くタイプでも無いので内野ゴロが少ないです。

フライボールピッチャーですよね。

森友哉が2ランHR

森友哉が初回に先制の2ランHRを打ちました。

その裏に2失点して同点にされますけどね。

森友哉は捕手なのでこの失点に対して責任も有ります。

C.スパンジェンバーグが犠牲フライだけ

C.スパンジェンバーグの打席が鍵でしたね。

2度のチャンスで犠牲フライの1打点だけです。

何でよりにもよってチャンスでC.スパンジェンバーグなんでしょうかね?

調子が良い時はチャンスで回らず、調子ご悪い時にはチャンスで回ります。

外野の守備も1回裏に島内宏明の打球の追い方がちょっと怪しかったですよ。

鈴木将平の2安打は予想外

鈴木将平が2安打も打ったのは予想外でした。

それもチャンスを作る安打でしたからね。

R.ギャレットのストレートがキレてた

R.ギャレットのストレートがキレてました。

今の所は今年一番です。

打たれる気がしなかったでしょう。

このストレートを常時投げられたら凄い事になるでしょうけどもそんなに甘く無いですのね。

恐らく今回だけでしょう。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. TN より:

    幸先のいい展開でしたがそのうらのスパンジェンバーグの守備でした捕球を出来なかったし浅村までホームインは駄目でした。
    どっちにしても楽天に勝つのに苦労しています。
    投打が噛み合った試合をしてほしいです。

    • sakano より:

      投打が噛み合った試合は最近無いですね。
      投手が頑張った試合ばかりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました