オリックス・バファローズ戦のまとめ [5月3日〜5日]

スポンサーリンク

オリックス・バファローズとの3連戦は1勝1敗1分でした。

ホームなので良いとは言えないですね。

1戦目

宮川哲と森脇亮介が打たれて負けましたけども先発をしたM.ダーモディは好投でした。

M.ダーモディは今後楽しみな存在ですね。

森脇亮介の昇格して即登板はどうかと思いました。

2戦目

2戦目は引き分けでした。

勝てた試合でしたね。

宮川哲の登板と昇格してその日に登板した小川龍也ですね。

平良海馬の登板のタイミングもちょっと違うかなぁと思いました。

あとは山田遥楓への代打ですね。

守備は山田遥楓がら肩が強いのを利点にして深目に守るようになってから良くなったと思いますけども打撃はまだまだです。

得点が欲しい時は代打を使って欲しいですよね。

R.ギャレットが打球が当たって負傷しましたけども抹消にならなかったので大丈夫なのかなと思います。

3戦目

3戦目は今井達也の好投と山本由伸を攻略して勝ちました。

今回の3連戦で一番勝てないじゃないかと思われた試合で勝つというよく分からない展開です。

増田達至の抹消にR.ギャレットの負傷とチームの危機に野手が奮起したのを感じました。

この試合でC.スパンジェンバーグのレフトの守備に不安が残りました。

栗山巧はまもれませんかね?

C.スパンジェンバーグはサードの方が良いです。

そして若林楽人の負傷が心配ですね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました