オリックス・バファローズ戦【8回戦】[2021.5.4]

スポンサーリンク

引き分け

引き分けですね。

ホームの引き分けは負けと一緒です。

勝ち試合が引き分けになってしまいましたからね。

喜ぶのはオリックス・バファローズ側です。

故障者

R.ギャレットが左膝の辺りに打球が当たって降板しました。

源田壮亮が9回裏に打てばサヨナラの場面でセカンドゴロで内野安打を狙ってヘッドスライディングをして負傷したみたいです。

投手に打球が当たるのは防ぐ事は出来ませんけどもヘッドスライディングの負傷はヘッドスライディングをしなければ防げます。

ヘッドスライディング禁止を厳守させて欲しいです。

一塁は走り抜けた方がセーフになる確率が高い訳ですからね。

継投が?

継投には疑問が有ります。

宮川哲を勝ちパターンで使ったのは理由が分からないです。

宮川哲は使い過ぎです。

小川龍也も昇格してすぐに厳しい場面で使うとか森脇亮介の二の舞じゃないですか。

西口文也投手コーチは止められなかったのでしょうか?

平良海馬を使うタイミングとかもどうなんでしょうかね?

平良海馬は抑えだと思ってました。

8回、9回は大事ですよ。

7回に同点にされるのと8回に同点にされるのは8回の方が攻撃の回が少ないので困りますよね。

リリーフが崩壊してます。

吉田正尚に打たれ過ぎ

吉田正尚に打たれ過ぎです。

三塁打が出てたらサイクル安打ですよ。

サイクル安打は阻止しましたけども3打点はちょっと打たれ過ぎです。

打たれるくらいなら安打以外の方法で塁に出した方がマシです。

アマチュアじゃないのだから正々堂々とかスポーツマンシップとかはどうでも良いのです。

プロなのだから抑える為にはどんな手段でも使うべきです。

愛斗はヒーローを逃す

勝ってればヒーローは愛斗でした。

同点タイムリーに逆転タイムリーツーベースで3打点でしたからね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. TN より:

    やはり勝たないといけない試合でしたロメロの2ランがなければスパンジェンバーグが振らなかったら源田の打球がもっとボテボテであったらとかチームの流れの悪い時期は運も味方してくれないです。
    相変わらず吉田に鬼のようにやられ過ぎです正直にいきすぎですビーンボールを多投するなど工夫が必要なはずです。
    このようなコロナ渦でわざわざドームに足を運んでくれるファンのためにも勝利を届けるのが会社としての義務なはずです。

  2. YOSHIKI より:

    結果論と言われそうですが、2回の1アウト満塁の場面は源田にスクイズでよかったと思います。言い方は悪いですが、所詮2割6分のバッターです。スクイズで1点勝ち越し、森で畳みかける作戦の方がよかった。森が凡退しても1点勝ち越しです。ここでの凡退が9回裏の一塁ヘッドスライディングにつながりました。私は一塁ヘッドスライディングはプロ野球でも高校野球でもやめるべきという考え方です。走り抜けた方が早いですし、怪我の危険性が高いプレーだからです。見せかけの気迫のプレーはコーチが罰金付きの禁止プレーにすべきです。全力アピールなら駆け抜けろと明確な指示を出して欲しいです。源田が心配です。

    ギャレットについては、左ひざにまともに打球を受けているので当面は投げられないかも知れません。増田の二軍降格もそうですが、地味に田村を二軍に落としたのが痛いです。ビハインドでイニング稼ぎできる投手だけに使い勝手は良かったはずです。森脇にしても小川にしても昨年の実績名前で上げているだけです。西口コーチの意向なのか、辻監督の意向なのか分かりませんが、時期尚早です。

    増田、ギャレットを欠く中で1回ずつの継投は難しいです。先発を引っ張るのと前々から言っているように第二先発の考え方を実行しないとリリーフ陣が崩壊します。平良を抑えにするにせよ、現状ではリリーフを投入するたび、リスクが高まりさらに投手を投入して、ブルペンが火の車になります。明日は今井が先発ですが、今井を7回までは引っ張ることです。万が一5回で降板するなら、6回、7回の2イニングは今日投げていない十亀に任せる。できれば、3イニング投げるのが理想です。その上で9回に平良というパターンに持ち込みたいです。

    攻撃は山川、木村を繰り上げて一軍合流させるべきと考えます。明日は最悪の場合、ファースト呉、セカンド・スパンジェンバーグ、サード中村、ショート山田、レフト栗山、センター若林、ライト愛斗、DH山川の布陣になります。メヒアの調子が上がらない以上、山川を上げるしかありませんね。

    • sakano より:

      今は罰金とかは駄目らしいです。
      プロだから罰金は良いと思いますけどね。

      森脇亮介に関しては昇格と早過ぎたと思いますし、登板させた場面も今季初登板にしては厳しい場面だったと思います。

      今年の田村伊知郎はなんか違うので抹消はしょうがないと思います。
      もっと早く抹消したれば今昇格出来たかもしれません。

      • YOSHIKI より:

        打者走者の一塁ヘッドスライディングは絵が分かりやすいからか、メディアで礼賛する人がいるので困ったものです。正しい気迫とは一塁を駆け抜ける事だというメッセージを高校球児に発信するのと、選手の不要な怪我を防ぐために、西武がまず全面禁止にしてほしいです。頭から戻る必然性があるのは牽制球に対する場面とホームでタッチを掻い潜る場面だけです。

        投手陣のやりくりは、投手陣の再編ですね。先発陣は上間は頑張っていますが、一軍ではまだ苦しい気がします。二軍再調整の必要があるでしょう。来週は木曜日の試合がありませんので
        (火)ダーモディ(水)今井(木)空白(金)高橋光(土)平井(日)松本航

        中継ぎは
        佐野、武隈、小川、宮川、伊藤翔、森脇、十亀

        抑え
        平良、(増田(二軍再調整中)、ギャレット(左膝打撲))

        小刻みな継投は一見工夫しているように見えますが、安定感抜群なのが平良しかいないので、出たとこ勝負の自滅の継投です。増田、ギャレットが戻るまで、平良を酷使しないようにしないといけません。先発調整している内海とリリーフ登板が多い榎田の両ベテラン、アンダーハンドの與座といったメンバーを2人1組にして長いイニングをまかなう第二先発の発想でいかないとブルペンが崩壊します。第二先発の起用はソフトバンクが一定の成果をあげています。内海+十亀、本田+榎田といったコンビで7回を持たせればブルペンの負担は減ります。

        9回打ち切りだからといって、6回から小刻みな継投を毎日していたら、ブルペン陣が故障者だらけになります。今日は今井が7回を投げ切ることを期待します。5回で降板したら十亀に2回は投げてもらいたいです。

        打撃陣は山川を一軍合流させて、4番DHで起用すべきと考えます。5番に勝負強い中村がいることで、クリーンアップの厚みが増します。相手は好投手エースの山本ですが、何とかオリックスから1勝をもぎ取りたいです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました