千葉ロッテマリーンズ戦【5回戦】[2021.4.28]

2021年・公式戦
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

勝ち越し決定

千葉ロッテマリーンズとの3連戦の勝ち越しが決まりました。

これで借金を返済です。

栗山巧が決勝打

栗山巧が8回裏に勝ち越しの本塁打を打ちました。

同点の場面でしたね。

8回表のピンチが有っての勝ち越し本塁打でしたからね。

今井達也は好投

今井達也は好投でした。

四球は多かったですけども7回までを2失点だったら十分です。

L.マーティンに打たれた本塁打は打った瞬間でした。

分かりやすいホームランボールでした。

愛斗がチームトップの本塁打

愛斗がチームトップの第4号の本塁打を打ちましたね。

L.マーティンに本塁打を打たれた裏に同点の本塁打だったので大きな一発でした。

ソロHRではなくランナーが居れば良かったですけどね。

平良海馬は凄い

平良海馬は先頭打者に二塁打を打たれて三塁に進塁されたのに無失点で抑えたのは凄いと思います。

1アウト三塁で無失点に抑えるのは難しいですよ。

出来れば3連勝

出来ればこのカードは3連勝して欲しいですね。

貯金をして3位に浮上してこのカードを終えて欲しいです。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました