C.スパンジェンバーグのセカンドは無理

雑談
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

C.スパンジェンバーグのセカンドの守備は無理かなと思います。

ミスもしてますし、守備範囲が狭いと感じました。

これだったら山田遥楓に守らせた方が良いと思います。

辻発彦監督はセカンドに関しては基準が厳しいので無理でしょう。

 

打撃は順調だと思います。

四球も選べてますし、意外と早く打撃の方は仕上がるかもしれません。

 

ポジションは無理をせずにサードやレフトで使った方が安全なのかなと思います。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. 50年レオ党 より:

    ニールは明らかに調整不足ですね。時間がかかりそうです。ダーモディは、大きく崩れることもなく、コントロールもよさそうです。思った以上に期待感がありました。浜屋と交代もありうる可能性もあります。スパンジェンバークの2塁の守備はひどいですね。外野の守備も酷いので、3塁しか使えないですね。バッティングは順調です。すぐにスタメンに起用してほしいくらいです。

    • sakano より:

      Z.ニールはコントロールと動くボールで打ち取るタイプなので実戦不足の影響が出やすいのでしょう。

      M.ダーモディはリリーフ経験が豊富だけに短いイニングは力で抑えられますよね。
      左投げで150キロなら簡単には打たれないです。
      問題は先発起用ならスタミナです。

  2. TN より:

    正直京セラドームではいい思い出が少なすぎるなあ試合は予想通り先発の差が出ました味方がやっと逆転した後にジョーンズへの不用意な初球あれはひどすぎます点を取ってもらったら必ず無失点に抑える!これが勝てるピッチャーの鉄則です。
    7回から誰もがギャレットだと思ったけど引き分けと敗戦は大違いなので明らかな継投ミスでした。
    明日は何があっても勝たないといけない試合になりました。

    • sakano より:

      今井達也は頑張ったと思いますけどね。
      恐怖心のような展開で完璧なピッチングが出来るのなら今井達也既にエースになってると思います。
      出来ないから伸び悩んでると言われる訳ですからね。
      山本由伸と同じ結果を求めるのは酷です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました