福岡ソフトバンクホークス戦のまとめ [16日~18日]

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

福岡ソフトバンクホークスとの3連戦は1勝1敗1分でした。

ホーム戦なので引き分けはマイナスだと思います。

浜屋将太で負けるのは想定はしてましたが、平井克典で引き分けは想定外でした。

髙橋光成はエースなので勝つというのは当然と考えてます。

 

3戦目は増田達至が同点に追い付かれました。

増田達至が打たれたらしょうがないかなという思いです。

増田達至以上のリリーフ投手はライオンズには居ないです。

 

攻撃では1、2番は機能してると思います。

中村剛也が打ってくれたらという場面は何度も有りますね。

4番が何とかなれば打線が繋がると思います。

現状は中村剛也の復調しか無いでしょうけどね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました