東野葵が現役を引退

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

育成の東野葵が自主退団をして現役を引退するそうです。

引退の理由は靭帯の故障だそうです。

靭帯を痛めて保存治療でなんとかしようとしたみたいてすけども痛みが消えなかったようです。

球団は保存治療ではなく手術を勧めたみたいですけどね。

 

渡辺久信球団本部ゼネラルマネジャーは退団を慰留したそうです。

ただ本人の意志が強かったみたいです。

 

去年は良いピッチングも有ったので残念です。

去年の後半にフォームが変わったのは靭帯の痛みが有ったからですかね?

 

現役を引退という事で「お疲れ様でした」ですね。

引退後の人生の方が長いですからね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. TN より:

    今日は残念な引き分け試合でした。
    悔やまれるのは3回のノーアウト3塁で中村のセンターフライでノーアウトなので森の足を考えると無理してタッチアップする必要はなかったですあの1点が入っていたら逃げ切れました。
    増田はこんな日もあるけど先頭のデスパイネを追い込みながらのフォアボールは彼らしくなかったてをす。
    嫌な予感の直後にいきなり中村に被弾でした。
    スコアラーの問題かもしれないけど楽天の左打者にハムの近藤ソフトバンクの柳田に中村さらにオリックスの吉田に頻繁にやられ過ぎですロッテなどはそれなりに抑えているので必死になって研究するべきです。

    • sakano より:

      得点力に問題を抱えていると焦りが出るのでしょう。
      無理をしなくても良い場面でも無理をしてしまう判断をしてしまうのが負の連鎖なのかなと思います。
       
      スコアラーは増やして欲しいです。
      各球団に2人くらい付けて欲しいです。
      今は次の対戦相手と次の次の対戦相手の担当しか居ないみたいですからね。
      1球団を1年間見る担当が必要だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました