福岡ソフトバンクホークス戦 [5回戦]

2021年・公式戦
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

先発の浜屋将太が4回までを5失点をして負けました。

Y.グラシアルと松田宣浩に本塁打を打たれましたね。

2回表に打たれた松田宣浩のタイムリーは打った方を称賛するしか無いですけども本塁打は防げたと思います。

右打者の対策だと思います。

インコースにカットボールとか、アウトコースにツーシームなど小さく変化する球種が必要だと思います。

 

西川愛也は出ませんね。

ヒット性の打球を好守備でアウトにされるというドツボコースです。

ヒットが出なかったらどうすれば打てるのかを考えるので良い勉強にはなってると思います。

まだ打点を稼いでいるのが救いですかね。

 

中村剛也はそろそろ指名打者で休ませた方が良いですかね。

欠場して完全休養は無理なので定期的に指名打者で起用しないと故障してしまいます。

  

こんな試合の時は切り替えですね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. あおりいか より:

    首都圏の書き込みは人を馬鹿にしてると思います。
    柘植選手のリードは森選手よりはるかに上です!

    個人的には岡田選手と柘植選手の併用の方が勝率は増えると思います。

    首都圏に負けずにこれからも頑張ってください!
    応援しています。

    • sakano より:

      そこは人それぞれの考え方ですし、感性の違いかなと思います。

      森友哉のリード面は悪くは無いと思います。
      横の揺さぶり系のストライクの出し入れが出来る投手のリードは得意なのかなという印象です。

      岡田雅利の方が経験が有るので引き出しは有ります。

      柘植世那はブロッキングに自信が有るからなのか低めの変化球を要求出来る所が良いと思います。
      ワンバウンドを止める自信が有るのでしょう。

      捕手のリードのタイプも有りますからね。
      1人捕手よりかは2人の捕手を使った方が相手球団は傾向の対策が難しくなります。
      特に現在はデータ解析とかしますからね。

  2. YOSHIKI より:

    浜屋は1回二軍で鍛え直すべきですね。生え抜きの先発左投手を育成しようと、辻監督に優遇されてきましたが、2試合連続KOでは駄目ですね。

    松本航も本来は二軍に落とした方が良いのですが、そこまで人員に余裕があるわけではないので、昨年の今井同様に一軍中継ぎでの先発再挑戦になるのでしょう。

    さて、ようやく合流した外国人投手ですが、ダーモディは日本1年目なので交流戦目処でデビューしてくれたら良い気はします。ニールは日本3年目なので実戦レベルのコンディションになったら、即ローテ入りさせたいですね。

    今井は元から精密機械みたいなコントロールがあるわけではないので、阪神・藤浪同様に多少の荒れなら良いのではないでしょうか。今シーズンはDeNAに作新学院高時代にライバルだった入江大生がドラフト1位で入団して負けられない気持ちが強いのではないでしょうか。

    伊藤翔が松本航の代わりに先発に入りそうですが、中継ぎロングで結果を出してきたのでこの代役でのチャンスに先発入りを期待します。伊藤翔の課題はスタミナなので、5回、6回二度の程度相手を抑えられるかが気になります。いくら今シーズンは延長戦無しと行っても、先発が6回までゲームを作らないとリリーフが疲弊してしまいます。

    伊藤翔にもニールにも、先発としてクォリティスタートを期待します。

    • sakano より:

      松本航は次回がラストチャンスなのかなと思います。

      伊藤翔は先発に回すでしょうか?
      辻発彦監督は伊藤翔を気に入ってるような感じですし、森脇亮介の代わりにするのかもしれません。
      どうなるかは分からないですけどね。

  3. YOSHIKI より:

    チーム打率がリーグ5位と深刻です。山賊打線ではなく子猫打線です。

    ゴールデンウィーク前に山川が復帰して、メヒア、スパンジェンバーグが合流したら、中村も一度再調整で二軍に落とすべきです。本来は中村、栗山が6番、7番を打つくらいが理想ですが、怪我人だらけでそうも言っていられません。ただ、フル出場は無理なので休み休みにしてあげるべきです。中村も山川が戻ってくるまで頑張って欲しいところです。

    ただ、代役を期待される渡部も一軍投手の速球に対応できていないですし、交流戦くらいまでは二軍で鍛えた方が良いですが、今の状態ではそれも難しいです。

    中村にも怪我で長期離脱されては困りますし、これだけ打てないなら今日は休ませるのも一つの手かも知れません。暴論かも知れませんが、4番愛斗という手もある気がします。例えば

    1番レフト若林
    2番ショート源田
    3番キャッチャー森
    4番ライト愛斗
    5番ファースト呉
    6番サード・ブランドン
    7番DH渡部(または西川)
    8番セカンド山田
    9番センター金子
    といった組み方ですね。4月末に山川、メヒア、スパンジェンバーグが加われば、DH山川、ファースト・メヒア、サード・スパンジェンバーグ、セカンド呉の布陣が組めます。西川も速球に差し込まれる場面が多いですが、1本大きなヒットを打てばブレークする気がしています。金子も正直今年も低調なスタートですから、西川さえ打撃開眼すれば、レフト西川、センター若林、ライト愛斗の布陣が敷けます。木村が復帰したら左投手対策や守備固めで起用出来ますから、盗塁だけでなく、エンドランなども多用して攻撃力を上げたいところですね。話を戻しますが、中村も疲労で動きが良くないので、今日は敢えて休ませる手もあるのではないでしょうか?

    • sakano より:

      中村剛也が試合に出場出来ないとなれば4番に愛斗や森友哉を使うしか無いでしょうね。

      渡部健人は二軍では打てるのに一軍では迷った感じで振り遅れますよね。
      スピード的には一軍と二軍はそこまで大差は無いと言われてますけどね。
      一軍はコントロールと変化球のキレが桁違いと元プロ野球選手は言いますよね。
      渡部健人は狙い球を一軍では絞れないのでしょうかね?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました