今後の課題

雑談
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

課題は一部の先発投手とセカンドの固定ですかね。

リリーフはR.ギャレットの登板が増えれば安定するようになるかなと思います。

 

先発投手はZ.ニールが合流するまでは今のまま我慢するしかないかなと思います。

単純に駒が居ないです。

 

セカンドは外崎修汰は復帰出来ても後半戦だと思うのでブランドンが復帰した時に呉念庭をセカンドに回すしかないのかなと思います。

5月の話になるでしょうけどもC.スパンジェンバーグをセカンドで起用する選択肢も有ります。

本職はセカンドですけども日本の基準を上回る事が出来るか?ですね。

現状の山田遥楓をセカンドで起用するのは控えの内野手という問題も有るので止めて欲しいです。

 

一つの案としては岸潤一郎をセカンドの練習をさせてみるとかはどうなんでしょうかね?

今は外崎修汰の骨折、山野辺翔の故障、綱島龍生を抹消したばかりという事でセカンドの層が危機的なレベルです。

今ならサードに佐藤龍世、ファーストに渡部健人、指名打者に中村剛也でセカンドに呉念庭だと思いますけどね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました