ホームで負け越しは不味い

試合前
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

今日(7日)の試合は負けたら駄目です。

負けたらこのカードの負け越しが決定ですからね。

 

今井達也には好投が望まれます。

コントロールが悪いのはしょうがないですけども悪くても試合を作って欲しいですね。

コントロールが悪くてもエースと言われた投手は悪くても試合は作ってました。

今井達也にも出来る筈です。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. TN より:

    タンパリングで有名な楽天にホームで今日もいいようにやられて怒り心頭です。
    今日も先発ピッチャーの差が出ました今井の初回と5回のフォアボールからの失点は明らかに防げましたとにかくふがいないです。
    大相撲と同じで立会い立ち上がりの攻防は重要で今日も初回からお粗末すぎる投球で相手に主導権を取られたのが敗因です
    それといかんせん守備の時間が長すぎて主軸3人が離脱で攻撃力ダウンの野手陣にはいい流れが来るはずがないです現状では福岡の3試合目のように4-2や3-0のようなロースコアで勝つしかないです。
    さて今井は高3時代がベストでそこから退化したスカウトも反省してほしいです。
    今日まともだったのは宮川だけでした普通に考えてストライクを簡単に取れない投手はプロのピッチャーではないです昨日と今日がいい例ですとにかく恥ずかしい限りです。

    • sakano より:

      今井達也は防御率4点台の先発投手と思ってるので四球の数に関しては驚きは無いです。
      立ち上がりにもっと変化球を混ぜて欲しいというのは思いましたが、序盤に2、3失点は覚悟してました。

      リードを奪えない攻撃の方が問題かなと思います。
      主力に故障者が出て厳しいのは分かりますけども打力のチームなので点を取らなければ勝て無いです。

      • TN より:

        コメントが重なりますがやはり守備の時間が長すぎて(試合時間自体長すぎます)攻撃にリズムが来ないです0-2の4回裏のボーンヘッドは確かにダメでした試合展開的は3失点目とギャレットの2失点で大勢が決定しました。
        5番木村は論外ですがこのオーダーでは守り勝つのが近道だと考えます。
        岸や則本の実績者が相手では先発ピッチャーがせめて5回を1失点で抑える形が勝てる確率は高いと考えます。

        • sakano より:

          守り勝つ野球は無理です。
          先発投手が去年よりも良くなった訳でも無いですし、森脇亮介が離脱している分だけリリーフは落ちてます。
          守備の要の一人でもある外崎修汰が離脱してますし、正捕手の森友哉が守備に難が有ります。 

          守り勝つ野球を想定してないチーム編成なのでやっても中途半端になるだけです。
          辻発彦監督は実際に守り勝つ野球をやってるんでしょうけどね。
          だから木村文紀を使ったりしてるのだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました