渡部健人とブランドン

雑談
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

新人の渡部健人がプロ初本塁打を打ちましたね。

同じく新人のブランドンもプロ初安打が本塁打でした。

この二人はサードがメインポジションですよね。

ドラフトの戦略としては成功ですが、どちらをサードで育てるのでしょうかね?

どちらかがという考えで指名したと思いますが、まさか二人共有望だったという嬉しい悩みです。

渡部健人をサードで育成して、ブランドンを外野にという方法も有ります。

ブランドンは肩も強いですし、脚力も十分に有ります。

せっかくの打力なので外野手として育てた方が渡部健人とブランドンを両方使えて良いじゃないかなと思います。

潰し合いはして欲しく無いです。

早い段階で決めた方が良いかなと思います。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました