福岡ソフトバンクホークス [3回戦]

2021年・公式戦
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

福岡ソフトバンクホークス戦との3連戦を3連勝です。

 

渡部健人がプロ初安打初本塁打を打ちました。

プロ初安打が初本塁打ですけどもブランドンと一緒ですね。

本塁打を打つ前の2打席は全く打てる感じは無かったですけども渡部健人はあれで良いと思います。

4打席中3打席は三振しても構わないです。

1打席で長打を打てば3三振は帳消しになります。

渡部健人に打率なんて求め無いです。

 

呉念庭の先制の本塁打も渡部健人のプロ初本塁打に埋もれてますけど中々の弾道だったと思います。

調子が良いから相手バッテリーに警戒されているのに本塁打を打ったんですから価値が有ると思います。

呉念庭は今年ブレイクですね。

 

若林楽人にもプロ初安打が出ました。

若林楽人はこの試合で2盗塁と合計4個でリーグトップです。

レフトでスタメンで様子を見ても面白そうです。

プロ初安打の重圧からも解放されましたからね。

 

先発の平井克典はピンチを作りますけども崩れる事無く抑えました。

まだ球数が増えると不安定な所は有りますが投げて慣れて貰うしか無いかなと思います。

4回、6回と5回の前後に崩れそうになるので精神的な問題も有るのかなと思います。

 

平良海馬を早めに投入したのは柳田悠岐を絶対に抑える為でしょう。

増田達至が2連投でベンチ外でしたが、ランナーが居る場面で柳田悠岐、Y.グラシアルだったので平良海馬をぶつけたんでしょうね。

 

宮川哲は2アウトからランナーを貯めなければね。

基本的に勝ちパターンは任せる事は出来ないですね。

 

福岡で3連戦3連勝は福岡ソフトバンクホークスになってからは初めてだそうです。

福岡ダイエーホークス時代まで遡るそうです。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. TN より:

    敵地で鬼門の福岡での3タテは気持ちいいですね場内が静かになりますしやはり対ダイエー戦まで遡りますね王監督時代かな。
    勝ったけど昨日もそうですがひと筋縄ではいかない相手です。
    他のチームも鷹に勝ってほしいです。
    開幕から毎試合先制できているのがチーム成績に反映しています。
    ホームに戻っても勝ち越ししてほしいです。

    • sakano より:

      心残りは柳田悠岐かY.グラシアルに一回当てるつもりでインコースを厳しくやってもという所ですね。
      避けるくらいのボールをね。
      こっちはやられてるのでそれくらいはしても良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました