北海道日本ハムファイターズ戦 [1回戦]

2021年・公式戦
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

勝ちましたけども素直に喜べ無いです。

何故なら先制の2ランHRを打った山川穂高が本塁打を打った直後のベースランニング中に一塁ベースで左足を負傷しました。

一塁を回った所から歩いてましたからね。

三塁でコーチに「駄目」か「ヤバい」という口の動きでした。

山川穂高はそのまま交代ですよ。

喜べない本塁打とか初めてです。

アイシングで様子を見てるみたいです。

 

ブランドンがプロ初安打を初本塁打で記録しました。

2ランHR、タイムリー、犠牲フライで4打点です。

この打撃が続けば良いですけどね。

 

若林楽人はプロ初安打は打てませんでしたけども2盗塁はしました。

犠牲フライで打点も稼ぎました。

 

木村文紀が4安打2打点ですよ。

春の珍事ですね。

 

先発の松本航は点差を考えたらもっと投げて欲しかったです。

交代するしかないピッチングを5回、6回はしてしまいましたからね。

 

試合時間が21時を超えましたけども大丈夫だったのでしょうか?

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. TN より:

    それにしても長い試合でした。
    痛い2ランでしたが山川のアーチが効果がありました大事にならないことを祈ります。
    今日は今井の一皮むけたピッチングをしてほしいてをす。

    • sakano より:

      天国から地獄ってまさにこの事ですよね。
      ライト方向に2ランHRを打ったから喜びましたけど一塁で足を痛めるとかまさかですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました