オリックス・バファローズ戦 [3回戦]

スポンサーリンク

開幕カードを勝ち越しました。

 

森友哉が内角のボールを上手く打って本塁打にしましたね。

先制の2ランHRでした。

 

先発の平井克典は6回までを無失点の好投でした。

6回はちょっと危なかったですけどね。

スタミナに関しては投げて改善させるしかないかなと思います。

 

6回裏の中村剛也の2点タイムリーは大きかったです。

リードが2点だけでは怖いですからね。

実際に7回表にR.ギャレットがソロHRを打たれましたからね。

 

R.ギャレットはまだ本調子では無いですね。

調整不足でしょう。

オープン戦であまり投げてないのでしょうがないです。

 

西川愛也のヒット性の打球を相手センターの好守備でアウトにされたのは可哀想でしたね。

 

金子侑司は右打ちの方が打てますよね。

 

栗山巧は今日(28日)もベンチから外れてました。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. TN より:

    平井が序盤のピンチを無失点で踏ん張ったのが大きかったです。
    森の先制2ランで解説前田氏のコメントの通りリードも冴えていました。
    栗山の状態が気になります。
    さらに山川のボール球の見極めができてないのも。
    今週は札幌から福岡とパリーグならではの長距離移動なので体調を崩すことなく勝ち越してほしいです。

    • sakano より:

      5番打者は今後の課題だと思います。
      栗山巧の故障が痛いです。
      C.スパンジェンバーグやE.メヒアが居ない時に故障とか最悪のタイミングです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました