【オープン戦】横浜DeNAベイスターズ戦 [3月19日]

オープン戦
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

高橋光成

ストレートが非常に良かったです。

去年よりもストレートの質は良くなってます。

変化球のコントロールが安定したら15勝くらいは出来そうなボールです。

田村伊知郎

ツーシーム(シュート?)の変化量が良かったと思います。

ボールを小さく動かしてというピッチングが合ってると思います。

佐野泰雄

左打者に四球は良くないですけども1イニングをランナーを出しながらも抑えるタイプですからね。

抑えれば良いと考えましょう。

平良海馬

ストレートは本当に150キロ前半?と思うくらい良かったです。

それだけスピンが効いてるのでしょう。

打者は去年の150キロ後半よりも今日(19日)の150キロ前半の方が速く感じると思います。

R.ギャレット

やっぱり調整がまだですね。

21日も登板させてあとは二軍の公式戦で連投も含めて投げないと駄目だと思います。

実戦が足りてないです。


山川穂高がチェンジアップが高めに抜けたのにそれを打って本塁打にしました。

見逃せばボールですよ。

並の選手が打ったらフライアウトでしょう。

 

中村剛也は打てないのは相手投手も開幕投手なのでしょうがないですけども守備でタイムリーエラーはちょっとね。

サードの守備はタイシンガーブランドン大河やC.スパンジェンバーグに守らせて中村剛也は指名打者に専念で良いと思います。

守らせても故障のリスクが増えるだけです。

 

鈴木将平がセンターかなと思います。

金子侑司が代打で出場しましたけども開幕までに状態を戻せないでしょう。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. 匿名 より:

    打線が機能しないですね格下のセリーグ阪神と横浜にホームで内容の悪い負け方は正直言ってかなり不安です。
    ホームなのに痛いエラーが目立ちます性根を入れてほしいです。
    オープン戦は残り2試合のみ最後ぐらいはノーエラーで終わってほしいです。

    • sakano より:

      まだ試してる段階ですからね。
      山川穂高や森友哉は打ってるので大きな問題では無いと思います。
      外崎修汰は花粉症でこの時期はどうしても厳しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました