【オープン戦】オリックス・バファローズ戦 [3月14日]

オープン戦
スポンサーリンク

平井克典

3回までを無失点の好投でした。

アウトコースとインコースの投げ分けも出来てました。

無安打に抑えたので開幕カードの3戦目は平井克典なんでしょう。

だから3回までだったと思います。

あまり手の内を見せないようにという配慮でしょう。

再来週もオリックス・バファローズ相手に投げますからね。

吉川光夫

2失点はバッテリーミスが関係してます。

1失点目は吉川光夫が悪いです。

2失点目は森友哉が悪いです。

あまりスタミナの事を考えさせずに1イニング限定の方が良いのかもしれません。

田村伊知郎

2イニング目に四球でランナーを貯めて本塁打を打たれて3失点ですよね。

去年よりも大事な場面を任せるというのは無理かも知れません。

一軍もちょっと危ういです。

伊藤翔

1イニングを無失点ですね。

敗戦処理で一軍は決まりなのかなと思います。


オリックス・バファローズの投手1人1イニングという継投で公式戦では出来ない継投をして来たので山野辺翔の1安打だけです。

良い当たりは有りましたけども野手の正面に行ってアウトになったら意味は無いです。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. TN より:

    約1年半ぶりに現場で観戦しました。
    この件は前の記事にコメントします。
    打線は悪くないと思いますいいあたりが5本ほど正面でしたしオリックスのブルペンデーに目先を変えられました。
    田村は無駄なフォアボール2つも出しての3ランでは評価ダウンでした。
    気になったのは金子のスイングバットが下からでは京セラなど打球が高く弾むのてを本人の足を生かす意味でも意識的に上から叩く打撃スタイルにするべき。
    今季も秋山の去った巨大な穴に苦労しないためにも金子には一皮むけてほしいです。
    平井だけが今日の収穫でした。
    とにかく1日も早く外国人選手が合流しないと出遅れる可能性があると思います。

    • sakano より:

      下から(アッパー気味)出るというのは良くないです。
      フライボール革命とか言いますけどもあれは力が有る選手だけだと思います。
      非力な打者だとフライアウトになるだけだと思います。
      金子侑司のような選手はレベルスイングだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました