B班(二軍)で渡部健人がタイムリー

二軍練習試合
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

B班(二軍)の練習試合で渡部健人がタイムリーを打ったみたいです。

守りも問題無いとみたいなので本塁打を打ったらA班(一軍)に合流させても良いじゃないでしょうかね。

 

呉念庭は本塁打を打ったみたいです。

オープン戦で使って欲しいですよね。

チャンスは平等に与えて欲しいです。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    渡部健人の場合6kg増えた体重が問題でしょう。極端に痩せる必要はありませんが、大学時代の112kgから118kgに増えてのプロ入りでは143試合サードを守っていけませんから。肘の故障、違和感は口実で、実戦の中で体を絞っていくのが狙いの気がします。調整遅れの中村剛也の後継者としてすぐにも一軍で使いたい所ですが、将来の主軸としてスケール大きく育てたい物です。

    大卒の山川でも一軍定着に4年、規定打席到達&初本塁打王獲得まで5年を有しています。阪神の大山悠輔も4年目の去年に4番定着しました。渡部もポスト中村剛也の地位を固めるには4年は見た方が良いでしょう。今年は二軍でもうやることは無いくらいの圧巻の成績を残して欲しいです。同じサードのブランドンが幸先の良いスタートを切っているだけに焦るかも知れませんが、ブランドンは外野手起用の可能性もあるでしょうから、じっくり大型三塁手として地固めして欲しいです。

    渡部健人には、二軍で最低でも3割15本塁打くらいは打って欲しいですね。

    • sakano より:

      体重は将来的には下半身の事を考えると分かると減量した方が良いです。
      夏場にアイスなどを食べ過ぎなければ自然と体重は減ると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました