春季キャンプ第4クール1日目

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

春季キャンプ第4クール1日目はケース打撃が行われました。

強風でしたけどもZOZOマリン想定だと考えれば丁度良いのかなと思います。

タイシンガーブランドン大河がノックに参加してサードから送球してました。

加減して送球してる感じでも無かったので肩の張りは無くなったのでしょう。

川野涼多、タイシンガーブランドン大河、若林楽人は打ちましたけどもケース打撃は状況に応じた打撃、走塁、守備を覚えるのが目的なのであまり打ったからとかは関係ないのかなと思います。

投手が本気では無いでしょうからね。

 

明日から本当の競争が始まります。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました