今年、山田遥楓に期待する事

企画
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

今年、山田遥楓に期待する事はサードのレギュラー争いですかね。

守備の面では一番だと思います。

肩も強いですからね。

問題は打撃でしょう。

二軍では去年にそこそこの数字を残しましたけども一軍で打てるかがすべてです。

サードは守備よりも打撃が優先ですからね。

打てなければサードのレギュラー獲得は無理です。

 

最悪は守備要員ですかね。

山田遥楓の守備なら源田壮亮を試合が決まった後に休ませるという選択肢も有りかなと思います。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    守備力は内野をどこでも守れる点が魅力です。現在のレギュラー陣の次に上手い選手でしょう。打撃で結果が出せなければ今シーズンオフは厳しい現実が待ち受けているかも知れません。

    昨オフの野手ドラフトは、西武編成グループの方針転換のように思えます。今までは人件費の問題もあり、少数精鋭主義でしたが、有望な選手を多く獲得して競争させることで早い成長を促す路線に舵を切ったように見えます。

    私は、去年からもっと山田遥楓を抜擢して欲しいと願っていましたが、ドラフト順位からして山野辺が優先されたのでしょう。今季は外崎、源田のトノゲンで二遊間を固定する事になったので、その山野辺も外野挑戦に舵を切りました。山田はサードのレギュラーを奪うべく結果を出さないといけません。もちろん二遊間のバックアップとしての役割も果たさないといけませんね。「闇雲に大声を出すより、結果を出せ。」これが同郷の大先輩である辻監督からのメッセージでしょう。

    • sakano より:

      山田遥楓はまだ若いので結果を残さなければ危ないという事は無いと思いますけどもこの先主力か控えの分岐点なのかなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました