外国人戦力差均衡策は不要

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

外国人戦力差均衡策が検討されてるみたいですけども不要だと思います。

どうしても外国人選手の力が必要なら1月の時点で来日を指示すれば良いだけでした。

そこは各球団の危機管理能力だと思います。

球団の判断込みでの戦略だと思うで外国人枠を減らすとかは早めに来日させた球団の努力を無駄にする事なので反対です。

 

この話し合いも遅いと思います。

緊急事態宣言がされた時に決める事でした。

一人でも外国人選手が来日した時点で制限無しでやるしかないです。

 

埼玉西武ライオンズもキャンプを免除したんですから開幕に外国人選手が居ないというのは

覚悟しているでしょう。

困るんだったら早めに来日を指示すべきでした。

そうなるとただの失態ですけどね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました