【ドラフト7位指名】仲三河優太外野手(大阪桐蔭高等学校)

スポンサーリンク

選手情報

ふりがな

なかみがわ ゆうた

ポジション

右翼手、投手

投/打

右投げ/左打ち

身長/体重

180㎝/94㎏

生年月日

2002年10月22日

出身

栃木県栃木市

選手能力

高校通算本塁打

11本塁打

一塁到達タイム

4.6秒前後

50mタイム

6秒5

遠投

100m

選手能力

最速球速

139キロ

選手紹介

1年生の時から有名な選手でした。

ただ投手としてでしたけどね。

2年生頃から

打者としては大阪桐蔭高等学校で4番を任せられるほどの打撃です。

タイプ的には長距離打者です。

足はそこまで速くは無いのでレフトやファーストですかね。

下位指名で高校生なので4年くらい掛けて育てれば良い選手に成長すると思います。

動画

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    仲三河の獲得も驚きでした。元エースピッチャーで4番と高木渉とタイプが被るからです。高木よりは足が少し遅い気はします。最初は三軍でしょうが、高木渉が伸び悩めば仲三河が優遇されるかも知れません。

    ただ、今年一軍で2本塁打している高木渉が現状では圧倒的優位でしょうから、まずは自分との戦いです。高木と競い合って二人とも良い強打の外野手になって欲しいです。

    2人とも活躍すれば西川愛也、戸川大輔が居場所を失うかも知れません。今年の野手偏重ドラフトは、二軍の厳しい生存競争の火ぶたを切らせる物のように思えます。もちろんそれは一軍にも波及するでしょう。

    レジェンドの中村、栗山の引退が現実的に近付いている以上、若手の台頭、一軍戦力化は喫緊の課題です。仲三河が勝ち残るか、先輩達の逆襲・覚醒はあるのか、来年は二軍のレギュラー争いに注目です。若手の台頭が一軍メンバーのレベルアップにもつながることを期待します。

    • sakano より:

      西武関係者以外は驚いたと思います。
      左打ちの打撃型外野手を指名するとは誰も思ってませんしたからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました