【ドラフト5位指名】大曲錬投手(福岡大学)

スポンサーリンク

選手情報

ふりがな

おおまがり れん

ポジション

投手

投/打

右投げ/右打ち

身長/体重

179㎝/78㎏

生年月日

1998年5月21日

出身

福岡県柳川市

経歴

西日本短期大学附属高等学校

選手能力

最速球速

154キロ

球種

スライダー、SFF

選手紹介

準硬式に所属している投手です。

最速は154キロと速いですけども硬式だとどのくらいなのかは未知数です。

一番心配なのは変化球、コントロール、スタミナ面ですかね。

投げているボールが違う訳なのでどうなるかは分かりません。

フォームは柔らかくて良いと思います。

最初観た時は岸孝之を思い浮かべました。

テイクバックの部分がです。

動画

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    正直もう少し低い順位で指名かと思いました。準硬式野球出身者の成功例は少ないですから。

    秋からは硬式野球部で練習をしていたようですね。西武は青木勇人三軍投手コーチが準硬式野球出身の数少ない成功者ですから、指導環境は恵まれていると言えるでしょう。

    大曲が硬式に適応して即戦力となるかが、西武投手陣の編成に大きく影響するでしょう。
    増田のFA移籍可能性が高い状況では平良を先発転向させる訳にはいきません。平良が先発転向するなら後継者を育成することが大切です。その候補が大曲と育成1位の赤上優人です。

    来年は平井を先発に回すことを真剣に検討する事になるでしょう。急場しのぎのブルペンデーは御免被ります。来年もブルペンデーを乱発していたら西口コーチは完全に無能です。

    高橋光成、松本航、ニールを先発3本柱として固定し、残りの3枠を、浜屋、佐々木健の2人で1枠、榎田、内海コンビで1枠、十亀、本田コンビで1枠といった形になるでしょう。
    ニールが低迷したので、ノリンを解雇してもう一人外国人先発投手を獲得する必要がありますね。新外国人も成功するかは流動的なのでここに平井を加えるわけです。

    平井の代わりに伊藤翔、與座、佐野が中継ぎロング要員、小川、宮川、森脇、ギャレット、平良で勝ちパターンリリーフを構成することになるでしょう。敗戦処理要員が田村、中塚、齊藤大といった形になるでしょう。田村と勝ちパターン昇格を争うのが大曲といったところではないでしょうか。

    • sakano より:

      大曲錬は1年目から使えるんでしょうか?
      そこもまた未知数なんですよね。

      こんな指名をするのは埼玉西武ライオンズ、北海道日本ハムファイターズ、広島東洋カープくらいだと思います。
      準硬式の選手を支配下の指名でとか大胆というか、度胸が有るというかね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました