フェニックスリーグの参加メンバーを入れ替え

スポンサーリンク

フェニックスリーグに参加しているメンバーの入れ替えが発表されました。

追加

背番号選手名ポジション
19齊藤大将投手
20浜屋将太投手
36伊藤翔投手
37柘植世那捕手
4山野辺翔内野手
39呉念庭内野手
53愛斗外野手

帰京

背番号選手名ポジション
21十亀剣投手
23野田昇吾投手
27内海哲也投手
30榎田大樹投手
48武隈祥太投手
57國場翼投手
62駒月仁人捕手
32永江恭平内野手
59森越祐人内野手

ベテランは帰京というのは分かります。

CSに進出というのが無くなったので調整する意味は無いですからね。

 

中堅が帰京というのは故障か戦力外のどちらかでしょう。

他に考えられないです。

野田昇吾、武隈祥太、國場翼、駒月仁人、永江恭平、森越祐人は故障もしくは戦力外という事です。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    十亀、内海、榎田の3人は安泰でしょう。お役御免で来年に向けて体のケアをしてくださいというだけですね。

    永江、森越は戦力外が濃厚でしょう。永江は輝いていたルーキー時代から守備が劣化しています。同年代の源田がレギュラーになってからは気持ちも萎えているように思います。森越はユーテリティとして二軍の試合成立要員でしかありませんでした。

    駒月は専門性の高いキャッチャーですが、打撃を買われて野手転向したものの、野手としては打撃が平凡なこと、捕手の人数不足でキャッチャーに復帰しましたが、キャッチングに難があり、普通に戦力外候補です。右と左の違いはありますが、中熊が二軍では抜きん出た打撃を見せているので、駒月戦力外、中熊支配下契約の流れのように見えます。中熊は一応捕手登録でしょうが、ソフトバンク栗原のように野手時々捕手のような起用になる気がします。

    武隈は功労者なので戦力外でも配慮した伝え方、セカンドキャリアを用意して欲しいです。野田は故障で球速球威が落ちたので二軍でも好不調が極端ですね。

    國場も故障で球速球威が落ちました。この辺の選手は誰が戦力外になってもおかしくないですね。

    あと内野手(三塁手)を渡部、山村、ブランドン大河と3人獲ったので佐藤龍世は戦力外、最低でも育成契約への切り替えになると思います。

    • sakano より:

      永江恭平は打撃で苦しみましたね。
      ちょっと打てれば源田壮亮のようにショートのレギュラーを獲れたんでしょうけどね。

      佐藤龍世は自転車で通うという事を裁判で言ってたみたいなので球団とは話し合って色々と決まってるのでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました