今井達也が張りで登板を回避

スポンサーリンク

今井達也が張りで今日(30日)の登板を回避です。

28日のブルペン投球後に体の張りが取れなかったそうです。

体のどの部分なのかは情報を開示されなかったみたいですね。

今後は今井達也の状態を見ながらローテを再編だそうです。

 

軽症のようなので少し安心です。

ただ張りの原因を特定した方が良いと思います。

今のフォームが今井達也の体に合って無いんじゃないでしょうかね?

張りの部分がどこなのかです。

腰なのか?、肘なのか?、肩なのか?、足なのか?です。

負荷が大きいから張りが取れないのでしょう。

 

二軍に降格させてフォームの改良とかは無理なんでしょうかね?

どうしても一軍で使い続けるんでしょうか?

打たれたり、四球連発とかよりも肩、肘、内転筋などの故障が一番嫌です。

イップスはまだ投げられるだけマシです。

故障したら投げられないくなりますし、回復しても以前のようなボールが投げられないという事だって有りますからね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました