指名した選手全員が入団しそう

スポンサーリンク

今回のドラフトで育成も含めた指名した全員が入団拒否をされる事なく契約できそうです。

育成で指名した選手の中には支配下じゃないと拒否という選手も居ますからね。

 

育成2位で指名した長谷川信哉外野手のチームメイトで読売ジャイアンツから育成3位で指名された笠島尚樹投手は入団拒否をして大学に進学する方針だそうです。

同じ高校でも選手本人や家族の考え方次第では入団を拒否するという事です。

長谷川信哉外野手は育成ですけども指名されて喜んでたみたいです。

会見後は胴上げもされたそうです。

 

指名した選手が全員入団する意向で良かったです。

育成指名でも入団するかスカウトが確認していると思いますけどもそれを無視して強行指名というのはあまり良い結果にならないですからね。

オリックス・バファローズも育成で指名した大学生の2人が拒否をしそうな状態だそうです。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. フェアプレイが一番 より:

    その人の考え方なんでね

     難しいです。確かに大学生は考えるかも

     高校生投手は欲しいんだけど育成できるコーチがいないんで。これもまた西武の悩み、でも赤字で嫌と言われても仕方ないのに、入団してくれるありがたいこと

     あとは、努力次第

    • sakano より:

      指名前に育成は拒否と伝えてる選手も居ますからね。
      それでも育成で指名されたら困惑しますよ。

      二軍のコーチは増やして欲しいです。
      三軍といっても二軍と別で試合をする訳では無いみたいなので三軍とか分けなくて良いと思いますけどね。
      二軍の中の体作り組という事ですよね。

  2. YOSHIKI より:

    西武はその辺の事前の身辺調査はしっかりしているので大丈夫でしょう。根本陸夫氏の時代のように強引な指名は御法度ですし、指名枠の無駄遣いになってしまいますからね。

    本指名に拘るか、育成指名でもいいからプロ入りに拘るかは各選手の価値観ですから、何が良いか悪いかは一様には決められません。本指名と育成指名、本指名でも上位、中位、下位で待遇や出場機会が違うのは明白ですから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました