C.スパンジェンバーグは残留出来るのか?

スポンサーリンク

C.スパンジェンバーグが微妙になって来ました。

一番頑張らないといけない時期に打ってませんからね。

三塁手という事を考えると今の打率.265で12本塁打ってどうなんでしょうか?

打率.265で25本塁打なら残留なんでしょうけどね。

打撃成績が微妙です。

左翼手と考えたら打率.280、30本塁打以上じゃないと無理です。

来年は日本に慣れて今年よりも打つという事も有りますけども研究されて打て無くなるという事も有ります。

打て無くなった時にC.スパンジェンバーグの前年の打撃成績を考えたら我慢して使ってられないと思います。

既に今現在の段階で研究されて打て無くなってますからね。

サードは外崎修汰という方法も有りますし、新たな外国人選手という選択肢も有ります。

流石にオフの期間が有れば新型コロナウイルスの影響でもなんとか新外国人を探せるでしょうし、来日も調整すれば問題は無いと思います。

渡辺久信球団本部ゼネラルマネージャーはどのような判断をするでしょうかね?

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました