東海大学の薬物問題

スポンサーリンク

東海大学の野球部寮内で薬物を使用していた選手が複数いたという問題ですけども今の所はプロ志望届を提出している山崎伊織投手、小郷賢人投手、串畑勇誠内野手は無関係だそうです。

 

ドラフト指名にどれだけ影響を与えるでしょうかね?

球団の方針によっては手を引くというのも有ると思います。

 

山崎伊織投手はトミー・ジョン手術を受けて1年目は戦力として投げられないですし、在籍している部の不祥事という事で評価が落ちる可能性が有ります。

個人的には下位で指名出来たらおいしいと思いますけどね。

2年後のドラフト1位投手を下位で指名出来ると考えたら指名した方が良いと思います。

本人はやって無いのなら今回の薬物騒動は関係ない話ですからね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました