【一軍公式戦】北海道日本ハムファイターズ戦(10月13日)[19回戦]

スポンサーリンク

ダイジェスト

感想

高橋光成が好投でした。

ストレートが走ってましたね。

最速154キロで常時140キロ後半がほとんどでした。

120球を超えても151キロを計測しました。

もっとカーブとか緩い変化球を使えるとピッチングが楽になるんでしょうけどね。

今は全球全力投球って感じです。

若いからまだ良いでしょうけどね。

 

北海道日本ハムファイターズ先発の上沢直之は悪かったですね。

コントロールに苦しんでました。

苦しんでる上沢直之をKO出来ないのが今の埼玉西武ライオンズの打線です。

序盤に4、5点くらい得点しても良いようなピッチング内容でした。

送球すら不安でしたからね。

ジワリと6回までに5得点です。

 

森友哉が久しぶりに打ちました。

高橋光成の状態が良かったのでリードも楽だったでしょうからね。

それに1回表にヒットを打てたのが精神的に楽になったんだと思います。

だったら捕手版のオープナーをやったら打つんじゃない?とか思ってしまいます。

ホームの時に1回表だけ他の捕手に守らせて1打席目でヒットを打って2回から捕手とかね。

それか初回だけベンチから配球して貰うとかね。

軽い冗談ですけどね。

 

山川穂高はチャンスで本塁打に出来るボールが有ったんですけども見事に打ち損じました。

普通の状態だったら打ってるんですけどね。

山川穂高の不振を解決出来る打撃コーチは居ないのでしょうか?

 

東北楽天ゴールデンイーグルスが負けたので0.5ゲーム差です。

あと1勝すれば借金生活から抜け出せます。

せめて勝率5割以上でシーズンを終えて欲しいです。

勝率5割以下は恥です。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました