【一軍公式戦】オリックス・バファローズ戦(10月1日)[21回戦]

スポンサーリンク

ダイジェスト

感想

8回表に中村剛也のタイムリーで同点、山川穂高の勝ち越し2ランHRで逆転して勝ちました。

山川穂高はこれで復調すれば良いですけどね。

このままシーズンが終わるのはちょっと良くないです。

 

森友哉が代打でソロHRを打ちました。

昨日(9月30日)の試合では良い感じの打球を打ってましたからね。

あとはどれだけ打撃に集中させる事が出来るかだと思います。

 

源田壮亮が先制の2ランHRを打ちましたね。

やっぱり2番の方が良いみたいです。

C.スパンジェンバーグも続いて2者連続のHRです。

 

先発の今井達也は変化球はまとまってたと思います。

あとはストレートですね。

もう少し力を抜ければ良いと思います。

力が入るとどうしてもシュート回転します。

コントロールが悪過ぎてどうしようもないというレベルからは抜け出したと思います。

これからですね。

 

宮川哲がプロ初勝利です。

これだけ投げてるんですから1勝くらいはね。

ただあまりピッチングは良くなかったです。

 

平良海馬が与えた死球はグリップエンドに当たってたんじゃないでしょうかね?

最近感じるのは審判の質が落ちてます。

グリップエンドに当たって跳ね返ったボールが森友哉に当たりましたけども森友哉の方が痛かったと思います。

あと小田裕也はキャッチャファウルフライの時に邪魔しましたよね。

打球を見て普通は邪魔にならないように移動しますけどね。

守備妨害では無いでしょうか?

こんな事をするイメージが無かったチームなんですけども監督が交代する変わるんでしょうかね?

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました