【二軍公式戦】横浜DeNAベイスターズ戦(9月30日)[11回戦]

スポンサーリンク

感想

與座海人が8回までを無失点でした。

ストレートに力が有ったと思います。

120キロ後半から130キロ前半ですけども與座海人にしては序盤から出ている方だと思います。

腕を振って投げてたのでカーブやスライダーに横浜DeNAベイスターズの打者が泳いでた印象が有ります。

110キロ台のボールが打者にとって邪魔だったのかなと思います。

 

川野涼多が2点タイムリーツーベースを打ちました。

本来ならタイムリーなんでしょうけどもセンターが飛び込んで捕ろうとして失敗して2打点で二塁打になりました。

 

山田遥楓がセンターに抜ける先制のタイムリーです。

もう少し投手よりの打球になってたら捕られるか、当たってたかもしれません。

投手も避けましたけどね。

ピッチャー返しという打球です。

 

西川愛也が2安打と好調を維持しています。

センターを守ってますけども肩の弱いセンターはどうなんでしょうかね?

栗山巧みたいな感じになるんでしょうか?

 

中熊大智が2安打です。

支配下契約にしてくれませんでしたね。

枠がスカスカなのに駄目でした。

オフに打診が有ると良いですけどね。

サードを守れるようになれば一軍でも需要が有るかもしれません。

 

試合自体は野田昇吾が満塁のピンチを作って降板して松岡洸希が抑えられずにサヨナラ負けです。

1アウト満塁で登板して抑えろというのは厳しいですよね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました