【一軍公式戦】北海道日本ハムファイターズ戦(9月24日)[18回戦]

スポンサーリンク

ダイジェスト

感想

伊藤翔では厳しいですよね。

序盤から変化球のコントロールが出来てませんでした。

そして唯一良かった左打者のアウトコースのストレートとツーシームですけども球審が取ってくれませんでした。

これだと厳しいです。

伊藤翔を先発させるしかない状況が一番悪い事なんでしょうけどね。

 

十亀剣の大量失点はしょうがないです。

使う方が悪いですよ。

3イニング投げて中1日で投げさせれば打たれますよね。

中2日、中3日は欲しいです。

 

中村剛也が本拠地通算200本塁打を達成しました。

意外とビジターの方が打ってるんですね。

 

山川穂高は空振りでバランスを崩して転ぶくらいなので相当悪いという事ですね。

これで悪い箇所が分かれば良いですけどね。

 

金子侑司が守備で負傷して途中交代になりました。

まだ外野手が守備で負傷です。

今年は多いですね。

アウトにしようとしての守備なので誰も悪く無いです。

あえて言うならあの打球が飛んで来てしまった金子侑司の運の無さです。

 

5失点目のビデオ判定は納得出来ないです。

触れてるように見えますけどね。

タッチが触れてないという判定でセーフという事ですよね。

ビデオ判定でも判定する審判がミスをしたら意味は無いですよ。

あの状況でアウトにするには走者がホームに触れる前にホームと手の間にミットを入れるという事ですよね。

ボールがこぼれたらセーフなので滑り込まれたらアウトにするのは無理なんじゃないでしょうか?

流れが完全に北海道日本ハムファイターズに行ったプレーですよね。

あとで本当はアウトでしたというのが分かったらどうするんでしょうか?

審判はクビですかね?

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました