【一軍公式戦】千葉ロッテマリーンズ戦 [9月15日]

スポンサーリンク

ダイジェスト

感想

8回にC.スパンジェンバーグが逆転の2ランHRを打ってくれて勝ちました。

高木渉のソロHR、金子侑司のタイムリーヒット、C.スパンジェンバーグの2ランHRです。

7回、8回で3点をひっくり返しましたよ。

 

先発の高橋光成はちょっと余計な力が入ってましたね。

ノーヒットノーランを狙うとか記事になってたのでやる気が空回りというう感じでしょうか?

力を抜く事を覚えたら球界に名前を残すくらいの投手になるんでしょうけどね。

まだそこまでの域は無理ですよね。

ただ7回までを3失点なので好投です。

打線の援護が無くて勝ちが付く無かったのは残念です。

 

小川龍也は珍しく抑えました。

守備にも助けられましたけどね。

 

森友哉の打撃はやっぱり必要です。

レフトを守らせるとか駄目なんでしょうかね?

逆転のキカッケは森友哉の代打で二塁打を打った事です。

 

3連戦の初戦を取りました。

目標は勝ち越しですね。

あと1勝で達成です。

勝ち続ければもしかしたらも有るかもしれません。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました