福岡ソフトバンクホークス戦のまとめ [9月11日~13日]

スポンサーリンク

福岡ソフトバンクホークスとの3連戦は1勝2敗という結果になりました。

通常ならビジターなので1勝2敗でも問題では無いのですが、今回は自力優勝というのが絡んでいたので負け越しは駄目だったんですけどね。

 

Z.ニールと森友哉が組むのはしょうがないのしてもS.ノリンと森友哉を組ませたのは辻発彦監督の大失敗だったと思います。

松本航と岡田雅利が組んで失点せずに試合を終えているので森友哉と岡田雅利との捕手としての力量の差を感じました。

辻発彦監督の余計な采配で負け越したと言っても良いのかなと思います。

 

山川穂高が不調でした。

原因は150本塁打でしょう。

150本塁打の重圧と達成後は安堵感が原因だと思います。

日本人最速という記録が有ったので重圧を感じるのはしょうがないですが、やっぱり前のカードで達成してた方が良かったですね。

 

C.スパンジェンバーグが右内転筋の張りで2試合欠場しました。

中村剛也も不在なのにこの欠場は痛かったですね。

代役が呉念庭ですからね。

 

負け越しましたけども4位に浮上しました。

ただ首位の福岡ソフトバンクホークスと2位の千葉ロッテマリーンズと差が広がっているので言い訳が無いです。

今日(14日)の北海道日本ハムファイターズの試合次第では5位に転落という可能性も有りますからね。

今年は2以下は最下位と一緒なので4位争い事態が意味が無いというか、しょぼい争いです。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. TN より:

    福岡で勝ち越した記憶がないです。

  2. TN より:

    辻監督は嗅覚がほしいです。

    • sakano より:

      投手を含めた守りをすべて任せられるヘッドコーチが居れば良いですけどね。
      馬場敏史作戦兼守備・走塁コーチは内野手でしたからね。
      投手か捕手出身のヘッドコーチです。

  3. TN より:

    今週は勝ち越してほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました