【一軍公式戦】福岡ソフトバンクホークス戦 [9月13日]

スポンサーリンク

ダイジェスト

感想

先発の松本航が7回までを無失点の好投でした。

1点しか援護ない状況で7回まで投げました。

ランナーを出しながらも良く抑えたと思います。

2アウトから打たれてランナーを出してたので何とかなったという感じですかね?

福岡ソフトバンクホークス戦で好投したのは自信になったと思います。

 

外崎修汰の初回先頭打者本塁打だけの得点でした。

石川柊太も良かったですからね。

8回の攻撃で外崎修汰が犠打で送れなかったのがね。

あれが無かったら2点目も得点出来てたかもしれません。

山川穂高とE.メヒアが沈黙してたのはちょっと困りましたね。

打ってくれないと困る選手ですからね。

 

増田達至は本当に危なかったです。

コントロール出来てませんでした。

下手をしたらサヨナラでしたよ。

 

とりあえず首は繋がりました。

ただ時間の問題で先延ばしにしただけですけどね。

 

スタメン捕手で森友哉では無く岡田雅利を使たという事は森友哉では勝てないと辻発彦監督が思ったからですよね。

という事は11日と12日の森友哉の起用は失敗だったと認めたって事ですよね?

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました