オリックス・バファローズ戦のまとめ [9月8日~10日]

スポンサーリンク

オリックス・バファローズとの3連戦は2勝1敗でした。

一時4位に浮上しましたが結局は5位です。

 

1戦目は高橋光成のノーヒットノーラン未遂、2戦目は序盤から打線が爆発と2連勝でしたけどね。

3戦目に平井克典は打たれて大量失点という試合になってしまって負けました。

 

この3連戦で分かった事はC.スパンジェンバーグの調子が非常に良い事と捕手は岡田雅利と柘植世那の併用だと思います。

山川穂高はサードは無理です。

 

3連勝出来ていれば4位だったんですけどね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました